さがみはら緑区版 掲載号:2017年5月18日号

相模クラブ、連覇へ始動 スポーツ

サッカー 市1部リーグ覇者

今年2月、県郡市サッカー大会で準優勝を飾った時の様子
今年2月、県郡市サッカー大会で準優勝を飾った時の様子

 今年3月まで11チームの総当たりで行われていた2016年度市社会人1部リーグで、創部23年目にして初優勝を飾った『相模クラブ』。相模原市民選手権サッカー大会(一般の部)では15年度までで4連覇中(16年度は大会中止)、また2月に行われた第40回神奈川県郡市サッカー大会の決勝戦では0対1で惜しくも破れたものの、2年連続で準優勝と、近年安定して好成績を収めており、市内の社会人サッカーの先頭を走っている。

 今季からは(一社)県サッカー協会社会人3部リーグにも初参戦し、先日初勝利。4月から始まった17年度の市1部リーグでも、連覇に向けて白星スタートを切った。

 橋本サッカークラブのOBが中心となって発足した同クラブ。現メンバー20人は毎週土・日曜日、市内の中学校などで練習を重ねている。

 同クラブの田中大輔監督は「市リーグ連覇と県2部リーグ昇格をめざしています。メンバーも募集中です」と話している。
 

関連記事powered by weblio


さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク