さがみはら緑区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

「長雨に負けず良い出来」ヤマトイモ・甘藷共進会

社会

すじや切れ込み、つや、形などをもとに審査されたヤマトイモ
すじや切れ込み、つや、形などをもとに審査されたヤマトイモ
 相模原の名産品として「さがみ長寿芋」の愛称で知られるヤマトイモと甘藷(サツマイモ)の共進会が10月25日、JA相模原市の営農センターで催された。相模原産の農畜産物の良さを知ってもらうとともに、都市農業への理解を促進しようと毎年開催されている農業まつりの一環。

 今年は、ヤマトイモは市内20農家、甘藷は8農家が出品。「つぼほり」と言われる今年の出来栄えを確かめる試し掘りが各農家で行われた後、センターに集められ、農業技術センターの職員らによって審査された。

 ヤマトイモは、今年の長雨の影響も感じないほど、良い出来だという。11月中旬頃からJA相模原市の農産物直売所「ベジたべーな」などで販売される予定。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6件

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク