さがみはら緑区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

相原中関口美桜さん100mHで日本一JOC 悪天候の中、快挙

スポーツ

メダルと賞状を持ち喜びを表す関口さん
メダルと賞状を持ち喜びを表す関口さん
 10月29日に神奈川日産スタジアムで行われた「ジュニアオリンピック陸上競技全国大会女子中学生B(2年生)100mハードル」で、市内から唯一大会に出場していた、相原中学校2年生の関口美桜さんが、見事初優勝を飾った。

 台風の中、大雨、向かい風と悪条件が重なる厳しい条件下で行われた今大会。陸上部顧問の大金真一郎教諭は「体を温めたり、アップなど準備が大変だった」と振り返るが、出場全選手が寒さで体が動かず苦戦する中、予選は14秒86、準決勝は14秒44と関口さんはタイムを上げて通過した。迎えた決勝レースでは、「決勝は何が何でも優勝したかった。もてる力を全て出し切れた」と優勝候補である愛知県の強豪選手を振り切り、14秒57の好タイムで優勝した。関口さんは「小さい頃から、どんな分野でも日本一になるのが夢、今回達成できてとても嬉しい」と話す。

 昨年までは短距離を専門にしていた関口さん。ハードルに挑戦して、1年足らずで日本一に輝いたが、大金教諭によると「スプリント能力が高く、まだまだ伸びる可能性が高い」という。まだ将来、スプリント、ハードルのどちらを専攻するかは決めていないが「来年の全中では100mHで13秒台のタイムを出して、優勝したい」と話した。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6件

リコーダー最高峰、間近に

桂北小

リコーダー最高峰、間近に

11月23日号

給付型奨学金創設へ

相模原市

給付型奨学金創設へ

11月23日号

青野原小・中に統合検討

青根小・中

青野原小・中に統合検討

11月16日号

杉本憲昭氏に緑綬褒章

小渕在住

杉本憲昭氏に緑綬褒章

11月16日号

市、ブラジルに高校生派遣

「安全なお産を」支援続く

橋本RC

「安全なお産を」支援続く

11月2日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク