町田版 掲載号:2011年9月29日号

町田・国立交流イベント

リスと種で絆深める 社会

初めてリスに触れた参加者もいて、会場は笑顔が溢れた(町田リス園にて10日取材・撮影)
初めてリスに触れた参加者もいて、会場は笑顔が溢れた(町田リス園にて10日取材・撮影)

 町田市観光コンベンション協会が主催する町田市・国立市交流事業「ひまわりの種収穫とリスへの餌やり交流」が10日に開催された。

 この催しは国立市のひまわり畑でヒマワリを収穫し、その種を町田リス園のリスにあげるという親子参加ツアー。当日は「可愛い」と笑顔でリスに種をあげる姿がみられた。

 町田リス園の入江繁子園長は「親子の絆が深まるイベントで国立と町田の交流ができてよかった」と話す。

 両市は昨年10月、「くにたちひまわりプロジェクト」として国立市観光まちづくり協会が栽培したヒマワリを国立市立国立第三中学校の生徒が採取し、種を町田リス園が譲り受けたことから観光交流が始まっている。
 

町田版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

町田版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

72時間を支え合う

72時間を支え合う

桜美林大で忠生地域ケア会議

10月21日~10月21日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク