町田版 掲載号:2017年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

まちだでんしょーず誕生伝統芸能5団体をキャラ化

文化

 原町田の文学館通りに店舗を構える創業70年、老舗印刷所の新星舎印刷所の名取玲子さん=人物風土記で紹介=が、市内で活動する獅子舞・お囃子団体を、誰もが親しめるようにキャラクター化した。

 名取さんはこれまでにも町田商工会議所や町田市観光コンベンションに協力し、冊子やパンフレットなどのデザインを手がけ、挿絵などにイラストを提供していた。この度、敷居の高い伝統芸能を、少しでも多くの人の興味を引かせようと柔らかく”ゆるゆる”に描き、名称を「まちだでんしょーず」と名付けた。キャラが載ったトートバッグとバンダナ=写真=は2月に行われた郷土芸能まつりで無料配布され、その時のアンケート調査により販売に向けての商品化が決まる。「子どもたちに『かわいい』と手に取ってもらえた。伝統芸能に興味を持ってもらうきっかけになれば」と名取さん。
 

町田版のローカルニュース最新6件

<PR>

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

グランプリは誰の手に

グランプリは誰の手に

鶴川ショートムービーコンテスト

11月23日~11月27日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク