町田版 掲載号:2017年3月9日号

初勝利は次に期待 スポーツ

ゼルビアは讃岐とドロー

第1節の中島選手=ゼルビア提供
第1節の中島選手=ゼルビア提供

 J2リーグ第2節、敵地カマタマーレ讃岐のホームへ乗り込んだFC町田ゼルビアは、2-2の引き分けに終わり、今季の初勝利は町田で行う次節のホーム試合へ持ち越しとなった。

 開幕戦を落とした両チームは勝点3を得るべく試合に臨む。立ち上がりはホーム開幕戦となった讃岐のペース。ディフェンスラインを高く保つゼルビアの背後を狙い、得点には至らないがゼルビア陣内で攻撃の形が作られる。それに対し、セットプレーから自分たちのリズムをつかむゼルビア。スコアレスで終わるかと思われた前半45分にスローインからFW戸島章がグラウンダーでクロスボールを入れ、これをFW中島裕希=写真=が押し込んで得点。

 1点リードで後半に入ると、ゼルビアの中で守りの姿勢が表れる。こうなると流れが傾き、讃岐の攻撃時間が長くなる。82分、コーナーキックのこぼれ球をゴールに沈められ同点。さらにアディショナルタイムにまたしてもコーナーキックの流れから逆転弾を決められ万事休す。

 アディショナルタイムは4分。あと数分で試合が終わる間際に、今度はゼルビアがコーナーキックを獲得。1本目は讃岐の体を張った守りに防がれたが、2本目のファーサイドを狙ったコーナーキックの折り返しがゴール前にこぼれ、これをDF松本怜大が押し込んで辛くも同点に持ち込んだ。これでゼルビアの今季の初勝利は次節のホーム町田での試合に持ち越しとなった。
 

町田版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クレイクラフト体験

クレイクラフト体験

ギャラリーわおん♪で

4月3日~4月3日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/