町田版 掲載号:2017年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

裏山で野鳥を観察 下小山田の老人ホームで

社会

野鳥を観察する参加者
野鳥を観察する参加者
 有料老人ホーム、コンフォートロイヤルライフ多摩(下小山田町1461)で4月21日に日本野鳥の会のスタッフによる講演会と観察会が行われた。

 木々に囲まれた同施設は季節を通じてさまざまな野鳥が飛来する自然の宝庫。日本野鳥の会のスタッフによると、年間約100種類以上の野鳥を観察できる環境がそろっているという。「日本の四季を彩る野鳥たち」と題した講演では映像を見ながら野鳥の見分け方などを学習し、その後裏山に移動して実際に双眼鏡を使って観察した。今の時期は「ヒョウヒョウ」と鳴くアオゲラ、キツツキ、シジュウカラなどが見られる。野鳥を目で探すのは意外と難しく、鳴き声で見つけて識別する。初心者にも見つけやすいのは鳴き声が広く知られるウグイス、飛ぶ姿に特徴のあるツバメだそうだ。当日はまるで録音されたかのように響く野鳥の鳴き声に耳をすませ、鳥だけではなく、花やキノコ、チョウなども観察でき、参加者たちは自然に触れ、心地良い風と空気を満喫した。

町田版のローカルニュース最新6件

東京大改革に向けた意見交換会

~真に戦うべき敵とは~ 主催 都民ファーストの会 おくざわ高広

http://okuzawa-takahiro.com/

<PR>

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

塩作りから考える

塩作りから考える

里山農園でお話会

12月16日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク