町田版 掲載号:2017年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

ふるさと納税町田市4億円の損失2017年度の見通しを発表

経済

市のホームページでもパンフレットを入手できる
市のホームページでもパンフレットを入手できる

 町田市はこのほど、本年度の「ふるさと納税」による個人住民税の流出が一段と増え、損失額が4億円になるとの見込みを示した。全国の自治体間での返礼品競争の中、町田市はその競争に加わらず、石阪丈一町田市長は「制度自体がおかしい」と話している。

 2016年度の町田市への寄付額は約4000万円で、控除額は約2億8000万円だったので、損失額は2億4000万円以上になった。

 2017年度は寄付額は6000万円程度、そして控除額は4億6000万円と推計しており、4億円の損失になる見通し。

 町田市は過度なサービス合戦になっている返礼品競争には加わらず、市内の名産品などを中心に返礼品を設定している。また使い道も明示し、返礼品によるサービスだけでなく、町田市への思いをカタチにするための方法として「ふるさと納税」を位置付けている。

 使い道は「子ども・子育て・教育・生涯学習」や、「高齢者・障がい者・健康・医療など」、「産業振興・文化スポーツ振興など」、「交通・住環境」など分野によって寄付金の活用例をあげている。

 加えて具体的な利用方法も明示している。子どもたちがホームタウンチームの選手・スタッフのスポーツ教室に参加でき、身近にプロスポーツを感じてもらおうと「トップアスリートと子どもたちをスポーツでつなぐ」サービスや、「町田市立国際版画美術館に『歌麿』を呼ぼう」と歌麿作品の購入に充てられる使い道などがある。

 町田市のふるさと納税についての問合せは町田市財政課【電話】042・722・3111(代表)へ。
 

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

54年の歴史に幕

町田消防署

54年の歴史に幕

11月16日号

高校生と意見交換

町田市議会

高校生と意見交換

11月16日号

30年ぶりカプセル開封

鶴川中学70周年

30年ぶりカプセル開封

11月9日号

10代も徐々に低下

数字で見る投票率

10代も徐々に低下

11月9日号

地元町田で上映会

石川梵さん初監督作品

地元町田で上映会

11月2日号

多職種集い地域ケア会議

忠生地区

多職種集い地域ケア会議

11月2日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴルゴ松本が語る

ゴルゴ松本が語る

市民ホールで命の授業

11月24日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク