町田版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

事故再現で恐怖を知る小山中で交通安全教室

教育

スタントマンによる事故の再現
スタントマンによる事故の再現
 小山中学校で10月28日、交通安全教室が行われ、交通事故の恐怖を模擬演技で知る「スケアードスレート」が実施された。

 これは、事故の演技を見ることで交通事故の恐ろしさや、正しい交通安全についての知識を身に付けることが目的。同校生徒のほか、近隣の小学生や幼児、住民なども参加した。

 生徒たちの登下校時の通行マナーを学習する中で、プロのスタントマンにより時速40Kmの自動車が自転車と衝突する場面や、自転車同士の衝突、トラック左折時に自転車を巻き込む場面などを実演。内輪差や死角についてなども学んだ。スタントマンと自動車が接触する事故再現では、観覧者から大きな声が上がった。

 南大沢警察署による自転車講習も行われ、生徒たちが実際に体験していた。

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴルゴ松本が語る

ゴルゴ松本が語る

市民ホールで命の授業

11月24日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク