町田版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

発明クラブ近藤菫さん 都知事賞を獲得 夢は“女でんじろう“

文化

工作教室で作った機械を掲げる近藤菫さん
工作教室で作った機械を掲げる近藤菫さん
 町田市少年少女発明クラブに所属する近藤菫さん(鶴川第四小6年)の発明作品が11月28日、「第61回東京都児童生徒発明くふう展」で金賞となる「東京都知事賞」を受賞した。同クラブで都知事賞の受賞は初。近藤さんの作品は他の受賞作とともに本日から9日(土)まで東京国際フォーラム(千代田区)で展示され、最終日には表彰式が行われる。

 近藤さんの作品「Clean&eazy(クリーン&イージー)」は、誰でも清潔で簡単にスーパーのビニール袋が開けられるようにするもの。母親がスーパーでビニールを開けるときに苦労する話を聞いて作ったという近藤さんは、幼少期より科学に興味を持ち、元物理教師でサイエンスショーなどのイベントやTVでも活躍中の米村でんじろう先生が好きで、よく講演やイベントに参加していたという”リケジョ”だ。「誰でも簡単にビニールが開けられないか考えました。滑り止めの位置を上げ、効果をより強いものに。この作品を使えば、誰でも清潔で簡単にビニールを開けることができ、スーパーでの買い物が楽しくなります」と話すと、「これからもっと勉強して、でんじろう先生のようになりたい」と目を輝かせていた。同作品は今年1月の町田市こどもアイデアものづくりコンテストで金賞を獲り、8月には実用新案特許を取得した。

 同くふう展には町田市から18作品が出品され、そのうち16作品が入選以上を受賞。これは東京都内で最多の記録。受賞作品のうち、近藤さんの都知事賞をはじめとして特別賞を獲得した4作品は来年3月に行われる全日本学生発明くふう展に出品される。

全国チャレコンは銀

 からくりモーターカーの作品、走行、パフォーマンスを競う「第8回全国チャレンジ創造コンテスト」が11月25日、東京工業大学で行われ、同クラブからは地区予選の町田大会での優勝・準優勝チームが出場。快調なパフォーマンスを見せた「KOTOHA」チームが銀メダルの「NHK会長賞」を受賞した。同クラブは「過去には機械トラブルで予選落ちも経験。よく頑張った」と喜んでいた。

受賞作品(くふう展提供)
受賞作品(くふう展提供)
KOTOHAメンバー(同クラブ提供)
KOTOHAメンバー(同クラブ提供)

町田版のトップニュース最新6件

医オケ創設、初演奏会

北里大医学部生

医オケ創設、初演奏会

12月14日号

路線バス化図り検証

町田市

路線バス化図り検証

12月14日号

世相を切る作品多数出品

鶴川ショートムービーコンテスト

世相を切る作品多数出品

12月7日号

食品ロス削減呼びかけ

町田市

食品ロス削減呼びかけ

11月30日号

石阪氏4選へ出馬表明

町田市長選

石阪氏4選へ出馬表明

11月30日号

高校生が事業を評価

町田市

高校生が事業を評価

11月23日号

東京大改革に向けた意見交換会

~真に戦うべき敵とは~ 主催 都民ファーストの会 おくざわ高広

http://okuzawa-takahiro.com/

<PR>

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

塩作りから考える

塩作りから考える

里山農園でお話会

12月16日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク