八王子版 掲載号:2017年9月7日号

「こまぎの」でフェス 社会

23日 60団体が催し

ポスターを持つ同病院の二瓶さん
ポスターを持つ同病院の二瓶さん
 裏高尾町の駒木野病院が主催して9月23日(土・祝)、5回目となる「こまぎのフェスティバル」が開催される。会場は同病院と、隣にある高尾駒木野庭園。午前10時から午後3時。雨天決行。

 昨年は2300人の来場があり、大変な賑わいをみせた。今年は約60の地域団体等が参加し、病棟、体育館、ステージ、庭園を中心に様々なプログラムを展開する。

 今回のテーマは「チャレンジ〜それぞれの一歩を」。テーマにちなみライヤー、独楽、ハンドスピナーなど例年より体験プログラムを充実させている。「病院では今年グループホームを開設するなど新しい取り組みをしています。これらは我々にとって『地域に出ていく』チャレンジです」。フェス実行委員の1人、加藤佑一さんは話す。

ゲーム依存、育児孤立

 またホールでは「ゲーム依存症」をテーマとした基調講演(午前10時30分/講師=同病院・柳橋達彦医局長)、「育児の孤立化」についての特別講演(11時/講師=はしもと小児科・橋本政樹院長)も企画されている。参加無料(定員あり)。

 「(精神病院の)イメージにとらわれず遊びにきてください」と加藤さん。会場へは高尾駅北口からシャトルバスの運行がある。

 問い合わせは同病院【電話】042・663・2222へ。

関連記事powered by weblio


八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/