八王子版 掲載号:2017年9月7日号

「八王子の台所」北野も健在 社会

魚市場などで各種イベント開催

「祭り」ではお茶目な魚市場の男たちが出迎えてくれる
「祭り」ではお茶目な魚市場の男たちが出迎えてくれる

築地魚市場

 築地魚市場は9月9日(土)、市制100周年記念事業として、新鮮な魚を「市場価格」で手に入れることができる「八王子魚市場祭」を開く。イベントの目玉は高級生マグロの解体・販売ショー。豪快にマグロが解体される様子を見学できる上に、”切り立て”マグロを1柵500円より購入することができる(先着順・午前10時45分頃から)。また、玉子10個入り2パックが100円で販売されるなど、魚市場が普段よりも「お得な1日」となる。「市民の方に喜んで頂けるように企画しました。お気軽にお立ち寄り頂ければ」と同市場・問屋会会長の山田正男さんは笑顔を見せる。

 魚市場祭は同日、午前10時30分頃開場、入場無料。問い合わせは同魚市場【電話】042・644・6565へ。

総合卸売センター

 また、魚市場に近い八王子総合卸売センターでは毎週土曜日、隣接する八王子綜合卸売協同組合と共に一般向けの「土曜市」を開催している。新鮮な肉や野菜、魚から、日用品などの「お得品」を提供。「八王子の台所」としての役割を果たしている。

 同センターの佐藤健一さんは「当センターでは不定期で『水曜市』も開いています。この市だけの特売品もありお勧めです。一度遊びに来て頂ければ、そのお得感を感じてもらえると思います」と話している。また、10月14日(土)には、同センターも市制100周年の記念事業として「第1回八王子さんま祭り」を開催する。「たくさんのサンマを用意しますよ」と佐藤さん。

 水・土曜市は共に午前6時から正午ぐらいまで(水曜市は不定期)。土曜市の開催日には、無料送迎バスが運行している(第1・3週は宝生寺・長房各団地方面、2・4週は松枝住宅・泉町・横川・中野方面)。

 問い合わせは同センター【電話】042・645・6500へ。
 

人気の同センター「土曜市」
人気の同センター「土曜市」

関連記事powered by weblio


八王子版のローカルニュース最新6件

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月7日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/