多摩版 掲載号:2017年1月26日号

「思想の志士」の墨跡 文化

旧多摩聖蹟記念館で常設展

佐久間象山『題金澤四時総宜楼壁』(掛幅・同館所蔵)
佐久間象山『題金澤四時総宜楼壁』(掛幅・同館所蔵)
 都立桜ヶ丘公園内にある旧多摩聖蹟記念館(連光寺5の1の1)で現在、常設展示「思想の志士〜維新の原動力となった学者たちの墨跡〜」が開催されている。4月16日(日)まで。入場無料。

 今年度第3弾の常設展となる今回の展示は、明治維新の志士たちに大きな影響を与え、明治という新たな時代の到来を思想の面から支えた儒学者や国学者たちの墨跡を紹介。佐久間象山の掛幅である『題金澤四時総宜楼壁』や、藤田東湖が豊田彦次郎に宛てた書状、吉田松陰が土屋蕭海に宛てた書状など、他では見られない墨跡が並ぶ。

 開館時間は午前10時〜午後4時。毎週月・水曜休館。その他にも、臨時休館日があるため、詳しくは同館広報誌、もしくは多摩市ホームページで確認を。

 問い合わせは、多摩市教育委員会文化財係【電話】042・338・6883へ。

旧多摩聖蹟記念館…明治天皇の行幸を記念して1930年(昭和30年)に元宮内大臣の田中光顕が中心となって地元住民の寄付、協力で建てられた洋風建築(市指定文化財)。

旧多摩聖蹟記念館 常設展「思想の志士~維新の原動力となった学者たちの墨跡~」

2017年1月21日〜2017年4月16日

10:00開始 〜 16:00終了

東京都多摩市旧多摩聖蹟記念館

費用:無料

問い合わせ先:多摩市教育委員会教育振興課文化財係

TEL:042-338-6883

多摩版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/