多摩版 掲載号:2017年9月7日号

9月の連休は地元で 文化

市内各所で大型イベント

約100団体が参加=写真は昨年
約100団体が参加=写真は昨年
 9月16日(土)・17日(日)は地元で過ごそう――。多摩センター、永山、聖蹟桜ヶ丘の市内各駅周辺で大型イベントが開催される。

20周年の「永フェス」

 永山駅で16日・17日に行われるのは、今年20周年を迎えた市民参加型イベント「永山フェスティバル」だ。

 駅周辺の6つの会場で、市内を中心に活動する約100の市民団体による演奏やパフォーマンス、展示、体験が企画されている。

 今年は、20周年スペシャル企画として、実行委員会が中心となってオリジナルソング『NAGAYAMA SONG』を作成。数量限定でCDを販売する他、グランドフィナーレでも披露される予定(17日)。また「なりきりバンド」によるパフォーマンスや、次世代応援企画の高校生バンドのステージもあり(ともに17日)。

 時間は両日とも午前11時〜午後8時40分(会場により異なる)。詳細は、同実行委員会HP、または事務局(永山公民館内)【電話】042・337・6661へ。

音楽と演劇を楽しむ2日間

 多摩センターのパルテノン大通りやパルテノン多摩等を会場に、16日・17日に行われるのは「パルTAMAフェス」だ。

 今年も「音楽と演劇を楽しむ二日間」と題し、多摩センターの風景をステージに、2日間にわたって音楽、演劇、大道芸など様々なジャンルのパフォーマンスが繰り広げられる。目玉となるのは、きらめきの池ステージで開催される「世田谷シルク」による演劇(両日とも午後6時開演。有料)。スタンプラリーやフラッシュモブなどの企画の他、今年6月に初めて実施された”マルシェ”も開催(両日)。「旅するマルシェ」と題し、世界一周をコンセプトに世界20カ国の食べ物や雑貨が集結するという。

 プログラム等についての詳細は、多摩市文化振興財団【電話】042・375・1414、もしくは同財団HPで確認を。

 17日に聖蹟桜ヶ丘駅周辺で開催される「KAOFES」「せいせきみらいフェスティバル」については、中面で紹介。

きらめきの池をステージにした公演=写真は昨年
きらめきの池をステージにした公演=写真は昨年

多摩市 9月の連休は多摩市で遊ぼう「永山フェスティバル」「パルTAMAフェス」

2017年9月16日〜2017年9月17日

11:00開始 〜 20:30終了

東京都多摩市永山1-5

費用:無料

問い合わせ先:永山フェスティバル実行委員会事務局(永山公民館内)

TEL:042-337-6661

関連記事powered by weblio


多摩版のローカルニュース最新6件

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月7日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/