多摩版 掲載号:2017年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

オカリナ奏者として10月に行われたハートフルコンサートに出演した 宿谷(しゅくや) 佳奈路(かなみ)さん 関戸在住 53歳

「音魂(おとだま)」を大切に演奏を

 ○…10月7日に行われた桜ヶ丘中央商店街主催のハートフルコンサートに出演し、透明感のある透き通ったオカリナの音色で聴衆を魅了した。同コンサートへの出演は4回目。今回は『時代』『秋桜』など4曲を披露した。数々のイベントに出演する中で「ここはお客様だけでなく、出演者も裏方さんも一緒に楽しもうという気持ちが溢れていて、温かさはピカイチですね」と笑顔で振り返る。

 ○…山形県出身。8歳の時に転居してきてからは多摩一筋だ。市内でケアマネジャーとして働いていた14年前、子どもと一緒に訪れたアウトドアショップ。そのオーナーに「オカリナを作ったから聞いて」と言われ、一瞬でその綺麗な音色の虜になった。「自分でも吹いてみたい」と仕事が終わる度に、そのオーナーのもとへオカリナを教わりに通った。「演奏できるようになると面白くて」とその魅力にはまっていった。

 ○…転機となった出来事がある。ケアマネジャーの仕事をしていた時に、病気で意思疎通が難しい音楽好きの利用者の前でオカリナを吹いた際に「ブラボー」と喜んでもらった。ある時、デイサービスの利用を拒んでいた人に気分転換のためにと演奏。「そんな音を出す人の言うことだったら信用するよ」と言われた。「師から『音魂』を大切にしろと言われていた。楽しんでもらおうと吹いただけだった。音が伝える力を改めて知った」。母親の介護とともに仕事を辞め、オカリナ奏者の道を歩み始めた。

 ○…全国のイベントや、演劇の舞台、ドラマのサウンドトラック等に参加、現在は教室を開くなど幅広い活動を行う。心に届くような演奏、楽しく笑いながら演奏をしてもらえるように出し惜しみなく指導することを心がける。今は亡き師の「オカリナの可能性、良さを伝える」という思いを引き継ぎ、また自身の夢でもある「日本中のホスピスで演奏する」ことを目標にこれからも活動は続く。

多摩版の人物風土記最新6件

小川 晃世さん

11月にCDデビューしたアイドルグループ「ディゼル」が所属するダンススクールの代表を務める

小川 晃世さん

12月14日号

影近(かげちか) 卓大(たくだい)さん

パルテノン多摩で開催した「青空音楽療法&青空体操教室」の発起人を務める

影近(かげちか) 卓大(たくだい)さん

11月2日号

小川 真由美さん

永山団地名店会の「秋祭り」で実施された「車椅子卓球体験会」の指導を行った

小川 真由美さん

10月19日号

山田 証さん

10月8日に旧多摩聖蹟記念館で開催される「音楽の集い」に出演する

山田 証さん

10月5日号

永瀬 嘉平さん

10月から桜美林大学多摩アカデミーヒルズで生涯学習講座の講師を務める

永瀬 嘉平さん

9月21日号

荒木 喜美子さん

9月16日・17日に開催される「永山フェスティバル」の実行委員長を務める

荒木 喜美子さん

9月7日号

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

みんなでXmasを祝おう

がんママカフェ

みんなでXmasを祝おう

同じ体験をした家族が対象

12月23日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク