大和版

2015年4月の記事一覧

  • 「ひとつのお葬式をみんなの手で創る」

    スタッフのチームワーク

    「ひとつのお葬式をみんなの手で創る」

     (株)東京葬祭 大和式礼

     通夜や葬儀の実際の進行を担当するセレモニーチーム。24時間での対応が求められるこの時を、家族の一員になったつもりでお手伝いするその役割は大きい。...(続きを読む)

  • シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    60代、70代の利用者も違いを実感

     「70代ですが、頬の大きなシミがスッキリ!」など、うれしい報告が続々と寄せられている「パールオイルマジック」。濃厚なのにベタつかず、肌の奥までスーッ...(続きを読む)

  • 人気の野菜苗 解禁

    山田花園(やまだかえん)

    人気の野菜苗 解禁

    野菜と花 約120品種順次販売

     家庭菜園者を中心に綾瀬市内で口コミで広がる「山田花園」の野菜苗。毎年、旬に合わせ育てる苗の販売が、このほど解禁された。 市内外の花愛好...(続きを読む)

  • レンゲまつり

    ふれあいの里

    レンゲまつり 社会

    4月29日下和田

     26回目となる「やまとふれあいの里レンゲまつり」が4月29日、下和田水田(下和田262付近、県営いちょう下和田団地前)を会場に開催される。主催は、地元自治会や...(続きを読む)

  • 鮮やかに咲くヤエヤマブキ

    鮮やかに咲くヤエヤマブキ 文化

    ふれあいの森

     ふれあいの森で、ヤエヤマブキが見頃を迎えている。花は山吹色と呼ばれる鮮やかな黄色で、八重咲き。 この花を詠んだ、「七重八重 花は咲けど...(続きを読む)

  • シニア向けスマホ体験会

    シニア向けスマホ体験会 社会

     「アクティブシニアのためのスマートフォン体験会」が5月25日(月)、大和市保健福祉センター4階講習室で開かれる。時間は午前10時から午後0時30分。...(続きを読む)

  • 地域伝統の“凧(たこ)”で交流

    大和南高校

    地域伝統の“凧(たこ)”で交流 社会

    伝承団体が協力

     県立大和南高等学校(内藤通昭校長・大和市上和田2557)が地域連携を進めるなかで、上和田の宮久保地域で地域の風習『祝い凧』を伝承している「宮久保凧あげ同好会」...(続きを読む)

  • 「青い鯉のぼり」に想い託す

    市民団体「みなちか」

    「青い鯉のぼり」に想い託す 社会

    被災地への声援募集

     西鶴間、南林間の活性化に取り組んでいる市民団体「みなちか」(牧野康子代表・12人)が、5月5日に宮城県東松島市で行われるイベント「青い鯉のぼりプロジェクト」に...(続きを読む)

  • 筑地 美南さん

    今年度の横浜スカーフ親善大使の1人に選ばれた

    筑地 美南さん

    代官在住 19歳

    感じた思い、笑顔で伝える ○…横浜スカーフの魅力を発信する「親善大使」。今年度就任5人の1人に選ばれた。「合格通知が届いた...(続きを読む)

  • 櫻写真展を企画

    櫻写真展を企画 文化

    大和駅周辺飲食店が参加

     大和駅周辺の飲食店有志による「櫻写真展2015」が4月24日から5月7日まで店内で開催される。 この写真展は、「千本桜をはじめとする市...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月24日0:00更新

     この春、新しく大和編集室のメンバーとなりました。慣れないことばかりで毎日あたふたしていますが、お会いする方々がとても優しくて、早くも大和が好きになっています。...(続きを読む)

  • 賢い相続対策セミナー

    相続増税の基礎、空家問題、2次相続対策など 好評につき第8回

    賢い相続対策セミナー

    4月20日 大和商工会議所で

     本年から実施された相続税の改正。課税対象者の増加が予想されており「一般家庭でも対策は必要?」など相続や不動産に関する相談が依然として多いという。...(続きを読む)

  • 大和を「住みたいまち」「自慢のまち」に!

    地域と世代間のつながりを強化 意見広告

    大和を「住みたいまち」「自慢のまち」に!

    自民党大和市連 政策委員古木邦明(ふるきくにあき)

     少子高齢化は、今の日本の最大の課題です。幸い大和市は人口が増加を続けています。これは交通の利便性がよいことなど、大和市の強みが表れていると思います。...(続きを読む)

  • 成績上位校公表で競争を

    深刻な小学生の学力不足(その3) 意見広告

    成績上位校公表で競争を

    自民党大和市連 政策委員 小田博士

     大和市の小学生の学力不足は大変深刻です。文部科学省が実施する「全国学力テスト」の調査結果(平成26年度、百点満点)によると、市内の小学生の平均点は全国平均より...(続きを読む)

  • ”住んでいて良かった”と思える大和に

    さえぐさ修の主張 【3】 意見広告

    ”住んでいて良かった”と思える大和に

    大和市議会議員(二期)さえぐさ修

     私、さえぐさ修は、大和市役所で約30年間、国保年金・みどり公園・学校教育・市立病院・税務・防災対策等に従事。経験と実績を活かして、市会議員2期8年活動してまい...(続きを読む)

  • 黒岩氏 圧勝で再選

    知事選

    黒岩氏 圧勝で再選

    投票率は過去最低

     神奈川県知事選挙は4月12日に投開票され、現職の黒岩祐治氏(60)が220万票近い圧倒的な支持を集め、新人の岡本一氏(69)に大差を付けて再選を果たした。...(続きを読む)

  • 地域でのコミュニティを大切に

    やさしい・活力ある大和を 市政報告

    地域でのコミュニティを大切に

    大和市会議員 青木まさし

     大和市議会議員、青木まさしです。市議会議員として1期4年間が間もなく満期となります。 さて、4年前を振り返りますと、東日本大震災直後で...(続きを読む)

  • 平塚信金が児童書寄贈

    平塚信金が児童書寄贈 教育

    29冊、市図書館で活用

     平塚信用金庫はこのほど、大和市に対して児童書の寄付を行った。 寄贈式には、信用金庫から鶴井雅彦常務理事ら2人が出席。子ども向けの辞典や...(続きを読む)

  • 食育講座で知識を修得

    食育講座で知識を修得 文化

    市健康づくり推進課

     市健康づくり推進課が、「食生活改善推進員養成講座」を地域医療センター(鶴間)などで開催する。この講座は知識を修得後、食のボランティアとして活躍することを目的と...(続きを読む)

  • 新1年生は2030人

    大和市立小学校

    新1年生は2030人 社会

     大和市立の小学校19校で4月6日、新1年生の入学式=写真は下福田小学校=が催された。桜が満開の下で、晴れて小学生となったのは2030人。昨年同時期に比べて15...(続きを読む)

  • 大塚 孝明さん

    AED広報動画を作成した大和綾瀬薬剤師会の会長を務める

    大塚 孝明さん

    南林間薬局代表 55歳

    人が相手、だから面白い 〇…「AED(自動体外式除細動器)を、大人はもちろん子どもたちにも広く知ってもらいたい」。AEDの...(続きを読む)

  • 藤代、菅原、谷口3氏当選

    県議選大和市

    藤代、菅原、谷口3氏当選 社会

    投票率は37.61% 

     県議選(定数105)が4月12日に投開票され、新議員の顔ぶれが決まった。大和市選挙区(定数3)では、現職の藤代優也氏(43、自民)、谷口和史氏(52、公明)と...(続きを読む)

  • 筑地さん、スカーフ大使に

    市内在住

    筑地さん、スカーフ大使に 社会

    「若い人に魅力伝えたい」

     横浜開港以来の伝統工芸で、シルク100%の「横浜スカーフ」の魅力発信やPR、認知度向上などを担う「横浜スカーフ親善大使」。今年度新たに大使となる5人のうちの1...(続きを読む)

  • フリマの参加者募集

    フリマの参加者募集 社会

     5月9日(土)、10日(日)開催の「あすろーど大和まつり」のフリーマーケット出店者を募集中。▽会場/中央1号公園(JAさがみ大和支店裏) ▽時間/10時〜16...(続きを読む)

  • 雪と桜、チューリップ共演

    雪と桜、チューリップ共演 社会

    ふれあいの森で

     前日までの初夏の陽気から一転、大和市内でも時折雪やみぞれが舞った4月8日。引地川公園ふれあいの森では、今年最後となる桜の花と色鮮やかなチューリップ、そして灰色...(続きを読む)

  • 工事フェンスにイラスト

    工事フェンスにイラスト 文化

    コンペ入賞作を展示

     文化創造拠点建設工事が進む大和駅東側第4地区のプロムナード沿い工事フェンスを現在、14点の色鮮やかなイラストが彩っている。 描かれてい...(続きを読む)

  • 日本語教師養成を支援

    大和田園RC

    日本語教師養成を支援 社会

    国際化協会に運営費寄付

     社会奉仕団体の大和田園ロータリークラブ(河西正彦会長)は4月3日、市国際化協会(小木曽明理事長)に対して寄付を行った。 今回の寄付は、...(続きを読む)

  • 横浜見習い汚名返上を

    県内ワースト3の待機児童(その2) 意見広告

    横浜見習い汚名返上を

    自民党大和市連 政策委員 小田博士

     「働きたくても働けない。子供を預けられない」―。子育て中のママさんから悲痛な声が届きます。延長保育や学童クラブの時間延長など、ママさんが働きやすい環境を整える...(続きを読む)

  • 「盲点!2次相続って?」

    税理士による 各地で好評のセミナー

    「盲点!2次相続って?」

    4月26日 町田市文化交流センターにて

     今年から実施となった相続税の税制改正で、基礎控除が大幅に引き下げられ課税対象者が増加。首都圏では納税対象者が5割以上増えているという。1次相続がかからなくても...(続きを読む)

  • 子育て支援・待機児童0(ゼロ)をめざして

    さえぐさ修の主張 【2】 意見広告

    子育て支援・待機児童0(ゼロ)をめざして

    大和市議会議員(二期)さえぐさ修

     女性の社会進出が叫ばれるなかで、本市の待機児童数は昨年4月で128名、県下ワースト3である。 さらに隠れ待機児童、つまり母親が求職中等...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク