大和版

2015年12月の記事一覧

  • 冬休み活用で対策を

    シミ、シワ、たるみ… 医療レポート

    冬休み活用で対策を

    取材協力/森皮フ科クリニック

     「シワやシミとり、たるみの対策などをしたいけれど、治療後のかさぶたやテープを貼った姿が気になる…」。そのような治療について『森皮フ科クリニック』の森勝典院長に...(続きを読む)

  • 小田急線全線で終夜運転

    小田急線全線で終夜運転 社会

    大晦日から元旦にかけて

     小田急電鉄(株)(山木利満社長)はこのほど、小田急線全線で大晦日から元旦にかけて、終夜運転を実施すると発表した。 小田急線沿線には江の...(続きを読む)

  • 年末年始の飛行中止求む

    大和市議会第4回定例会

    年末年始の飛行中止求む 政治

    全議員が賛成

     大和市議会第4回定例会は12月18日の本会議で採決が行われ、閉会した。年内最後の今定例会では、議員提出議案として「年末年始における航空機の飛行中止を求める決議...(続きを読む)

  • 園児ら招き交流

    大和童謡の会

    園児ら招き交流 文化

    「クリスマス例会」で

     日本の童謡や唱歌を次の世代に歌い継ぐ活動をしている「大和童謡の会」(竹下美智子会長)が12月18日、市保健福祉センターでクリスマス例会を開催した。...(続きを読む)

  • 紙面で振り返る2015年

    紙面で振り返る2015年 社会

    統一地方選や景気刺激策も

     2015年も残り、あと1週間となった。本紙の掲載記事を通して、今年1年の大和の出来事を振り返る。選挙イヤー...(続きを読む)

  • 小動物とふれあって

    小動物とふれあって 社会

    モルモットなど来園

     「移動ミニ動物園ふれあいイベント」が12月12日、大和ゆとりの森仲良しプラザ前(福田4112)で行われた。 このイベントは、動物とのふ...(続きを読む)

  • 市古民家で障子張り替え

    市古民家で障子張り替え 社会

    新年向け、ボランティアら

     上草柳の大和市郷土民家園で12月9日、ボランティアと職員が協力し、同園内にある古民家「旧北島家」の障子張り替えを行った。 園内には、市...(続きを読む)

  • 重粒子線施設が開所

    神奈川県立がんセンター

    重粒子線施設が開所 社会

    国内5カ所目

     神奈川県立がんセンター(宮野悟総長)=横浜市旭区=に併設し、整備が進められてきた重粒子線治療施設「i-ROCK(アイ ロック)」の開棟式が12月5日、関係者ら...(続きを読む)

  • 「イチゴ」出荷最盛期

    海老名特産品

    「イチゴ」出荷最盛期 社会

    「例年よりも早め」

     「かながわの名産100選」に認定され、県内一の生産量を誇る海老名のイチゴが出荷の最盛期を迎えている。 審査員が各農園へ赴き育成状況など...(続きを読む)

  • 外国人女性ら、お点前披露

    大和茶道会

    外国人女性ら、お点前披露 社会

    「国際色豊か」と驚きの声も

     大和茶道会(岩本宗翠会長)が12月12日、中央林間にある茶室・慈緑庵で「お楽しみ茶会」を開いた。初めての人にも気楽に茶道に親しんでもらおうと、年に1度企画して...(続きを読む)

4/2家族葬じっくり相談会

家族葬から一般葬儀まで費用や内容について、ご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

大和版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/