大和版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

大和推奨品で一服 社会

福島に泉の森ブレンド寄贈

大和特産が被災地へ
大和特産が被災地へ
 市内南林間の「珈琲豆香房オハナ」の大和泉の森ブレンドが、福島県内の応急仮設住宅に寄贈された。

 これは生活協同組合ユーコープ(以下、コープ)が行っているボランティア活動の一環。神奈川県内のコープは、7地区に分かれており、毎月、福島の仮設住宅で開かれる「ふれあいサロン」で活用してもらう菓子などを提供している。

 大和市と綾瀬市をエリアとする県央2エリアには今年2月、初めて順番が回ってきたことから、地元のPRを兼ね、綾瀬市の「あやせサブレ」とオハナの「大和泉の森ブレンド」をコープふくしまにそれぞれ50人分送った。

 サブレとコーヒーはいわき市と福島市の「ふれあいサロン」で提供された。

 オハナの新美智雄さんは「初めて声をかけてもらえ、お役に立ててうれしい」と喜んだ。

関連記事powered by weblio


大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

画家はなぜ長生きか

第19回美術講演会

画家はなぜ長生きか

10月19日(木)シリウス1階

10月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク