大和版 掲載号:2017年7月14日号

江森氏、いざ中央林間に 経済

ラパレット跡に洋菓子店

 昨年3月に閉店した中央林間の洋館レストラン「ラパレット」跡に、世界的に著名なパティシエ・江森宏之氏=写真=が7月7日、自身初のパティスリー(洋菓子専門店)「メゾンジブレー」をオープンさせた。

 江森氏は、フランスの最高職人に師事。帰国後、横浜の洋菓子店や都内のアイスクリームケーキ専門店のシェフパティシエを務めた。2015年のミラノ万博では、アイスクリームとチョコレートのワールドカップに、日本代表のキャプテンとして出場。チームを世界チャンピオンに導いた。

 江森氏は開店場所に中央林間を選んだことについて「やりたいことができる生産能力の規模感があったこと」を上げ、「生産者とのつながりを大切に、地元一番の洋菓子店にしたい」と抱負を語った。

色鮮やかなケーキの数々
色鮮やかなケーキの数々

関連記事powered by weblio


大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/