大和版 掲載号:2017年8月4日号

女子学童野球全国大会

強肩活かし、県選抜入り スポーツ

大和小6・福島那津さん

肩の強さが持ち味の福島さん
肩の強さが持ち味の福島さん
 埼玉県で、本日8月4日(金)に開幕する「NPBガールズトーナメント2017」に、深見西在住で、大和小6年の福島那津さんが神奈川県選抜チームのメンバーとして出場する。

 大会は、女子児童の軟式野球全国大会で、37都道府県から39チームが参加する。神奈川県の選抜チーム「YAMAYURI」は、5月から県内約90人の女子児童をセレクション。26人までふるいにかけ、選抜チームを結成した。大和市内からは唯一、福島さんが選ばれた。

 福島さんは、小学1年生から大和クラブジュニア(木下博義代表、百井聡監督)に所属。ピッチャーやファースト、ライトなどを経て、

6年生になった今年から肩の強さを買われ、キャッチャーに転向した。チームの中で女子は1人だが、副主将を務め、仲間を叱咤激励する「お母さん」的な存在だ。

 セレクションでは、ピッチャーの投球を受けるキャッチングや強肩などが評価されたのでは、と話す。選抜チームのメンバーに選ばれたことについては素直に「うれしい」と微笑む。大会は優勝を目標に、バッティングにも力を入れ、試合では盗塁を刺したいと意欲を燃やした。

 YAMAYURIは、5日(土)の2回戦から登場。さいたま市営大宮球場で愛知県選抜チームと対戦する。

関連記事powered by weblio


大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月11日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/