大和版 掲載号:2017年8月11日号

今年は「水上勉」作品 文化

演劇やまと塾が制作発表

挨拶をする上原代表(中央右)
挨拶をする上原代表(中央右)
 市民劇団演劇やまと塾(上原慶子代表)はこのほど、第24回公演作『ブンナよ、木からおりてこい』の制作発表会を行った。

 『ブンナよ、木からおりてこい』は、文豪・水上勉が命のつながりと生命の尊厳を描き、小さい子を持つ親から高い評価を受ける感動作。今回は、劇団青年座が上演した台本を使い、井上学氏が演出を手掛ける。

 同劇団が、大きな公演で原作がある作品を上演するのは初めて。上原代表は「オリジナル作品とは別の難しさがある。長セリフも多く苦戦しそうだが、作者の意図が伝わるよう演じたいと思う。子どもたちにも是非見てほしい」と話した。

 公演は9月10日、市保健福祉センターホール(鶴間駅徒歩3分)で行われる。午後0時30分〜/4時30分〜の2公演。大人当日券1200円(前売り千円)、高校生以下500円。大人1人につき小学生2人までは無料。(問)上原代表【携帯電話】080・6771・4455

関連記事powered by weblio


県中央エリアを完全網羅

神奈中タクシーのスマホ配車アプリが誕生!音声自動受付サービス配車もスタート!

http://kanachu-taxi.co.jp/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/