大和版 掲載号:2017年8月11日号

「友情」胸に、節目の1年 社会

 ○…創立35周年という節目を迎え、「知り合いを広め、奉仕の機会を増やそう」をスローガンに、28人のメンバーと活動に取り組んでいく。これまでの福祉コンサート支援や大和市国際化協会・日本語ボランティア講師養成への協力などのほか、今年は青少年育成への取り組み強化や周年記念事業、クラブの認知度向上をめざした広報活動の強化など、「外」への発信にもより力を入れる。

 ○…クラブへの入会は20年前。会員だった友人や知人に勧められたのが、きっかけだった。入会後、クラブでは東日本大震災時には復興支援として浦戸島フェリーの資金援助や、ネパール大地震の際にも資金援助などを行い、「クラブの力を実感する場面がたくさんあった」と振り返る。メンバーの仲もよく「例会への出席率は他クラブと比べても常に上位」と笑顔で話す。

 ○…休日は家族や友人との旅行やゴルフ、読書などで英気を養う。「多くの人の助けや導きがあったからこそ、今の自分があるんです」。その思いを胸に、節目の1年に取り組んでいく。

関連記事powered by weblio


大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月11日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/