大和版 掲載号:2017年9月1日号

小中学校男子トイレ個室化

「よかった」55% 教育

児童・生徒へのアンケートで

小便器がなく、個室のみが設置されている男子トイレ
小便器がなく、個室のみが設置されている男子トイレ
 大和市教育委員会は、昨年度のトイレ改修で男子トイレ1カ所の完全個室化を実施した市内小中学校5校で、男子児童・生徒へのアンケートを実施し、その結果をこのほど発表した。全体では55%が「よかった」と回答しており、市教委では今後も各校で整備を進めていく方針を示した。

 大和市教育委員会は約15年前から、老朽化し「汚い、暗い、臭い」という印象が強い公立小中学校のトイレの改修を進めている。その中で昨年度、改修に併せて小便器のない完全個室の男子トイレを各校1カ所設置する方針を発表した。

 これは、「子どもが学校で大便をしづらく、下校途中で漏らしてしまった」という児童・生徒の保護者からの声を踏まえたもの。背景には、小便器と大便器に分かれる男子トイレでは個室に入って用を足すと、からかいやいじめの対象になってしまうことがある。

 その方針を受け、昨年度改修工事が行われた福田、下福田、大和東、文ケ岡の4小学校と下福田中学校の計5校に完全個室化の男子トイレが1カ所設置された。

改修から1年で調査

 市教委では改修から約1年となる今年7月、設置5校の全男子児童・生徒に対して、完全個室化に対するアンケートを実施。「よかった」と「よくなかった」の2択では、小学校で53%、中学校では63%、全体では55%が「よかった」と回答した。「よくなかった」は小学校38%、中学校34%、全体37%。また、未回答はそれぞれ9%、3%、8%で、ここには2択どちらも選ばず「どちらでもない」と記入した回答なども含まれている。

 自由意見欄への回答では、「友達の目が気にならない」「恥ずかしくない」といった肯定的意見がある一方、「おしっこが付いていて汚い」「急いでいるときに不便」「座るのが面倒」などの否定的意見も見られた。

全校での導入めざす

 市教委では今回の調査を踏まえ、「概ね子どもたちのニーズに対応できていると捉えている。自由意見も参考にしながら、汚れなどが染み込みにくい床や壁を取り入れるなど、改善していく。残りの学校もできるだけ早い時期に完全個室化の男子トイレを設置したい」としている。

 今年度は中央林間、緑野、上和田、引地台、渋谷の5小学校と、南林間、鶴間の2中学校でトイレ改修が行われており、概ね夏休み期間中に完了している。

関連記事powered by weblio


大和版のトップニュース最新6件

力合わせ、目指す日本一

中央林間一輪車クラブ

力合わせ、目指す日本一

9月15日号

「全身全霊」いざホーム戦

シルフィード

「全身全霊」いざホーム戦

9月15日号

「還付金」被害数5倍

振り込め詐欺

「還付金」被害数5倍

9月8日号

大和ファルコンが全国へ

ソフトボール

大和ファルコンが全国へ

9月8日号

事故に対応、市が保険加入

認知症徘徊者

事故に対応、市が保険加入

9月1日号

昇格かけた戦いへ

大和シルフィード

昇格かけた戦いへ

8月25日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/