大和版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

クラウンバトンアーツ 県大会連覇で関東へ 大和バトンクラブから5人

スポーツ

笑顔でポーズを決めるメンバー(右上から時計回りに、橋本さん、飯岡さん、上田さん、平田さん、嶋田さん)
笑顔でポーズを決めるメンバー(右上から時計回りに、橋本さん、飯岡さん、上田さん、平田さん、嶋田さん)
 「大和バトンクラブ」に所属する市内在住の小学生5人が、バトンチーム「クラウンバトンアーツ」のメンバーとして神奈川県大会U―12部門で優勝した。5人は10月15日(日)に千葉県ポートアリーナで開催される関東大会に出場する。

 「クラウンバトンアーツ」は、「大和バトンクラブ」(大和市)と、「ティアラバトンクラブ」(秦野市)で構成されるチーム。17人の代表メンバーのうち、大和バトンクラブからは、橋本しおりさん(北大和小6年)、嶋田栞奈(かんな)さん(中央林間小5年)、平田咲良(さら)さん(林間小4年)、飯岡愛奏(あてな)さん(北大和小3年)、上田咲愛(さら)さん(大和小2年)の5人が参加した。

 9月に横浜文化体育館で行われた県大会では、昨年に続き1位である横浜市長賞を受賞した。サブリーダーを務める橋本さんは「昨年よりもチームの状態がよく、自信はあった」と話す。

 今大会で使用した曲は『エンターテイナー』。マジシャンをイメージし、フォーメーションで「?」マークを作りあげるなど、3分間の演技時間の中で観客をあっと驚かせる工夫をしている。指導者である嶋田麗絵(りえ)さんは、「多彩なフォーメーションチェンジが決まり、演技を無理なくまとめられたところが評価されたのではないか」と勝因を分析した。

目指すは全国

 16チームが参加する関東大会で上位6位に入ると全国大会に進出できる。昨年は惜しくも全国大会を逃しているため、今年は念願の全国出場が目標だ。橋本さんは「手足の角度やバトンの高さが揃った演技をしたい」と意気込んだ。

大和版のトップニュース最新6件

ブティックすずきが受賞

県が選ぶ街の「いいお店」

ブティックすずきが受賞

12月8日号

災害時にドローン活用

大和市消防本部

災害時にドローン活用

12月8日号

保護者安否、メールで確認

「骨董市」が審査員特別賞

かながわ観光大賞

「骨董市」が審査員特別賞

12月1日号

三師会が初のスクラム

有言実行で春高切符

大和南高女子バレー

有言実行で春高切符

11月24日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「笹倉」でギター演奏

「笹倉」でギター演奏

1月20日 事前申込制

1月20日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク