大和版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

子どもが描く「世界」 教育

シリウスで展覧会

絵本の読み聞かせも行われた
絵本の読み聞かせも行われた
 第10回やまとアートフェスタが9月29日から10月1日にかけてシリウス1階ギャラリーで開催され、約1200人が来場した。やまと国際フレンドクラブ(IFC)主催。

 会場には「みんな、つながれ!〜世界と、未来と、友だちと〜」をテーマに、小中学生が描いた絵画356点が展示された。IFC賞(全作品対象)、インターナショナル賞(外国にルーツを持つ児童生徒の作品が対象)は投票によって決まるため、来場者は一点一点じっくりと鑑賞していた。また会場では、外国語絵本の読み聞かせも行われた。

 受賞者(敬称略)■IFC賞/グティエレスナツミ(桜丘小6年)、藤田蓮(深見小2年)■インターナショナル賞/平野アイリン(柳橋小3年)、ウーサンサン(大野原小5年)

 なお、全出展作品はIFCのHPから鑑賞できる。(http://ifc-yamato.com/CCP044.html)

関連記事powered by weblio


大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

画家はなぜ長生きか

第19回美術講演会

画家はなぜ長生きか

10月19日(木)シリウス1階

10月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク