大和版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

ヤマユリ大きく育て 宇都宮公園で球根植え

社会

球根の植え付けをするメンバー
球根の植え付けをするメンバー
 宇都宮記念公園みどりの森(中央林間西4の4188の1)で11月1日、中央林間南地区街づくり委員会(古田土勝美会長)がヤマユリの球根を植え付けた。

 同公園は、故宇都宮徳馬氏の「緑を残したい」という遺志を受けて遺族が用地を寄付し、市が整備したもの。ヤマユリはこの地に自生していたが、年々数が減っているため、同会が5年ほど前からヤマユリの保護・栽培をしている。

 この日用意された球根は50個。メンバーは20cmほどの穴を等間隔で掘っては球根と唐辛子を置き、そっと土を被せていった。唐辛子を一緒に植えるのは、モグラやネズミに球根を食べられないようにするためだという。

 古田土会長は「もともと自生していたものや、植え付けて定着したものも合わせ、かつてのようにヤマユリが増えてきて嬉しい」と話した。4月頃に発芽し、6月下旬頃には白い大きな花が数十株程度咲く予定。

プレミスト東林間さくら通り

小田急線「東林間」駅徒歩2分、暮らしやすさを追求した全193邸

http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kanto/kanagawa/higashirinkan/index.html?cam=63&med=44

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「笹倉」でギター演奏

「笹倉」でギター演奏

1月20日 事前申込制

1月20日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク