海老名版 掲載号:2014年3月28日号

障がい者移送で協力 政治

市と福祉輸送事業連合会

時田理事長(右)と内野市長    〔写真提供/海老名市〕
時田理事長(右)と内野市長    〔写真提供/海老名市〕
 災害時に障がいを持つ市民の移送に関し、海老名市とNPО法人福祉輸送事業連合会(時田繁理事長)が協定を締結した。

 連合会には現在、30近い福祉タクシー事業者などが加盟している。今回の協定では地震や風水害時などに法人が所有する事業用車両で、要援護者を一般の避難所から福祉避難所などへ移送することが取り決められている。

海老名版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画から学ぶ中国現代史

映画から学ぶ中国現代史

22日、大学准教授の講演も

12月22日~12月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク