海老名版

2014年3月の記事一覧

  • COWCOW(カウカウ)が登場

    COWCOW(カウカウ)が登場 教育

    有馬小

     有馬小学校(城所久芳校長)で3月6日、お笑い芸人の「COWCOW(カウカウ)」が訪れ、音楽とダンスに合わせて、当たり前のことをネタにした「あたりまえ体操」を披...(続きを読む)

  • 大谷地区を一冊に

    大谷地区を一冊に 社会

    三部初夫さんと樋田利一さん

     住宅の建設などにより、大谷地区の景観が変わる中、「『現在の大谷』を残しておこう」と、三部初夫さんと樋田利一さんの2人が「大谷の四季」と題した写真集を製作した=...(続きを読む)

  • 国重文立像を開帳

    国重文立像を開帳 文化

    3月17日 龍峰寺

     国分北の龍峰寺で3月17日(月)に国指定重要文化財「木造千手観音立像」が開帳される。午前10時から午後3時。拝観無料。 195cmの国...(続きを読む)

  • 福寿草が「春訪」告げる

    福寿草が「春訪」告げる 社会

    中新田の今福薬医門公園

     中新田の今福薬医門公園内で福寿草が見ごろを迎えている。 厳しい寒さを耐え抜き、春の訪れを告げるこの花は「幸福を招く」という花言葉を持つ...(続きを読む)

  • 「LINE」の集客術を指南

    「LINE」の集客術を指南 経済

     スマートフォンの普及に伴い多くの人がコミュニケーションツールとして利用している「LINE」は新たな集客方法としても注目度が高まっている。この新ツールを使った集...(続きを読む)

  • 三部 初夫さん

    写真集「大谷の四季」を製作した

    三部 初夫さん

    大谷北在住 74歳

    海老名への情熱を形に ○…終戦当時、約200戸が点在する農村地帯から高度経済成長期からの宅地開発により、現在は3000世帯...(続きを読む)

  • 海老名‒横浜間6分短縮

    相鉄線

    海老名‒横浜間6分短縮 経済

    4月27日に「特急」導入

     相模鉄道(株)(小澤重男社長)は3月10日、4月27日に行うダイヤ改正に伴い、新たに「特急」列車の運行をはじめることを明らかにした。現在、海老名駅―横浜駅間の...(続きを読む)

  • こだわり庭を公開

    こだわり庭を公開

    浜田町の鴈野さん

     100種類・3000株を超える植物を自宅の庭で育てている浜田町の鴈野喜久代さんが「オープンガーデン」として庭を一般公開している。 紫や...(続きを読む)

  • 見た目を変える、部分痩せに最適

    見た目を変える、部分痩せに最適

    創業30年の集大成痩身「キャビテーションスリム」

     「もうおばさん体型なんて言わせない!」。ビューティーリバースが、創業30年の痩身ノウハウすべてを投入した「キャビテーションスリム」は、お腹はもちろんのこと、二...(続きを読む)

  • 高く売りたいなら「大黒屋」へ

    高く売りたいなら「大黒屋」へ

    全国展開だからこその「安心買取」

     買取専門店が続々と増える中、「チケット大黒屋」は全国180店以上を展開し、業界最大手として実績と信頼を得ている。  そ...(続きを読む)

  • ついに全国の舞台へ

    中新田ファイヤーズ

    ついに全国の舞台へ スポーツ

    創設15年目で初

     中新田のドッジボールチーム「中新田ファイヤーズ」(棚橋亜紀監督)が3月2日に千葉県内で行われた「第23回春の全国小学生ドッジボール選手権」の関東大会...(続きを読む)

  • 睡眠時無呼吸症候群

    事故や病気につながる

    睡眠時無呼吸症候群

    取材協力・海老名ハートクリニック

     海老名ハートクリニックでは、睡眠時無呼吸症候群の精密検査・治療を始めた。そこで今回は同院の矢部熹憲医師に話を聞いた。――この病気につい...(続きを読む)

  • アロマで花粉症対策

    アロマで花粉症対策

    3月15日

     海老名総合病院(内山喜一郎病院長)が3月15日(土)に同院横のC館(レストランの2階)で健康講座を開催する。時間は午前11時から正午まで。定員は申し込み先着順...(続きを読む)

  • 30万食の備蓄が完了

    防災倉庫

    30万食の備蓄が完了 政治

    4万5千人の初期避難支援

     杉久保小学校の南側に建設が進められていた「大型防災備蓄倉庫」の運用が3月1日から始まった。市危機管理課によると、すでに開設されている北部、中部の大型倉庫と各避...(続きを読む)

  • 米飯から針金と木片

    東柏ケ谷小給食

    米飯から針金と木片 教育

    今年2度目の異物混入

     東柏ケ谷小学校(笠原祐治校長)の調理場で製造され、2月26日に提供された給食の米飯から針金と木片が見つかった。市教育委員会によると喫食した児童に健康...(続きを読む)

  • 海野 義明さん

    「日蓮宗大荒行堂」を終えた常在寺の住職

    海野 義明さん

    社家在住 42歳

    地域に寄り添うお坊さん ○…午前3時、陽も出ていない暁天の中、下帯姿で白い息とともに経を闇夜にこだまさせながら、寒水を勢い...(続きを読む)

  • 笑いの健康学

    笑いの健康学 文化

    3月18日

     笑うことで脳血流が増加し、認知症の予防につながります―。 認知症予防をテーマにした市民講座が3月18日(火)に海老名市役所内の401会...(続きを読む)

  • 海老名の春「カシャッ」

    海老名の春「カシャッ」 文化

    市が写真募集

     市内の「春」をテーマにした写真を海老名市が募集している。市民目線で見た「イチオシ」を市のホームページや公式フェイスブック「えびなデイズ」などで、配信することで...(続きを読む)

  • 愛称を募集

    愛称を募集 文化

    市民活動センター

     開館から1周年を迎えた市民活動センター「交流館」と、今年11月のオープンへ向け、現在、建設が進められている「レクリエーション館」の愛称を市が募集している。...(続きを読む)

  • 特区発のロボット公開

    特区発のロボット公開 経済

    生活支援型中心に16種類

     県産業技術センターで3月3日、生活支援ロボットを紹介するデモンストレーションが行われ、関係者や一般市民ら約80人が、企業や大学などが開発を進めている最先端ロボ...(続きを読む)

  • 交流都市の特産でランチ

    市役所地下食堂「さつき」

    交流都市の特産でランチ 社会

    3月末まで1日限定30食

     北海道登別市の「タコ」、宮城県白石市の「温麺」(うーめん)、海老名市の「イチゴ」。姉妹都市関係にある3つのまちの特産品を使った特別メニューが市役所地下の食堂「...(続きを読む)

  • 消防団分団長に聞く

    自分たちの地域を自分たちで守る

    消防団分団長に聞く 社会

    第13分団・清水 敦司さん

     本業ではなく、地元住民らで構成される消防団。有事の際の出動はもちろん、月に1度の消火栓の点検や各自治会の自主防災訓練など、地域を守るためボランティア活動を行っ...(続きを読む)

  • 8日に開院

    8日に開院 社会

    おもちゃの病院

     おもちゃを修理するボランティアグループ「えびな・おもちゃ病院」(石田忠代表)があす3月8日(土)に「診療」を受け付ける。会場は文化会館西側の総合福祉会館内で午...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

海老名版の関連リンク

イベント一覧へ

「星谷会」が初の作品展

「星谷会」が初の作品展 文化

入場無料、市民ギャラリー

12月14日~12月17日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク