海老名版 掲載号:2017年1月6日号

2017年海老名市成人式実行委員会の委員長を務める

牧田 朋子さん

門沢橋在住 20歳

溢れる好奇心と行動力

 ○…成人式を企画・運営する実行委員会の委員長として、昨年8月から12人のメンバーと準備を進めてきた。「おしゃべり会」のような賑やかな雰囲気の中で開かれる月1度の会議では、第2部のお楽しみ企画の内容を特に念入りに話し合い、どうすれば盛り上げられるか活発に意見を出し合った。「景品選びは特に気合を入れた」と話す様子からは、楽しみながら計画している様子がうかがえる。

 ○…実行委員に応募したきっかけは、母の勧め。「友人が実行委員をやっていて楽しそうだった。少しでもやりたい気持ちがあるならやってみれば」という母の言葉に後押しされ、応募を決意。委員長にも立候補した。「小さい頃から人見知りしない性格で、人前に出て何かをするのが好きなんです」とはきはきと話す。会議では自身が意見を出すのではなく、メンバーに話を振るなど話しやすい雰囲気づくりを心掛けている。

 ○…祖父の代から海老名に住む生粋の海老名っ子で、門沢橋小、有馬中で学んだ。小学5・6年生の時には児童会役員、中学3年生の時には生徒会役員を務めたほか、中学では吹奏楽部にも所属するなど積極的な学生生活を送った。学校のほかにも小学2年生からは囃子連に所属し、新年や夏祭りの際には近所の神社で太鼓の演奏に励んだ。高校は東海大学附属に進み、アーチェリー部に所属。「その時々で興味があることは何でもやってきました」とにっこり。

 ○…両親が共働きのため小学生の頃に祖父母とよく見ていた刑事ドラマの影響で、「犯罪心理などを学びたい」と大学では心理社会学を専攻。将来は手に職をつけようと、教職課程や司書課程なども履修し忙しい日々を送る。臨床心理士の資格を取得するため、大学院に進学がすることが今の目標だ。小学生時代からのモットーは「レッツエンジョイ」。大変な中でも楽しいことを見つける姿勢を大切にしている。

関連記事powered by weblio


海老名版の人物風土記最新6件

光邦(みつくに)さん

この春からFMヨコハマの朝の顔として「ちょうどいいラジオ」のDJを務める

光邦(みつくに)さん

6月23日号

福留 義行さん

海老名ゆめクラブ連合会の会長を務める

福留 義行さん

6月16日号

福田 竜基さん

海老名メディカルプラザの院長に就任した

福田 竜基さん

6月9日号

池田 雄一さん

神奈川県社会福祉士会県央支部の支部長に就任した

池田 雄一さん

6月2日号

鈴木 正美さん

(公社)全日本不動産協会神奈川県本部県央支部の支部長に就任した

鈴木 正美さん

5月26日号

藤村 祐子さん

木下サーカスの団員として、現在開催中の横浜公演に出演している

藤村 祐子さん

5月19日号

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

舞台裏を特別公開

市文化会館

舞台裏を特別公開

見学ツアー 7月10日締切

8月13日~8月13日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/