海老名版 掲載号:2017年1月6日号

地区社協×支援学校

コラボ催しで交流深める 社会

活動、約半年前から

生徒たちが作った菓子販売も
生徒たちが作った菓子販売も
 市内中新田の地区社協・中新田小学校区ふれあい推進委員会(横堀二三子会長)と、県立えびな支援学校(新井雅明学校長)のコラボイベント「ひまわりサロン」がこのほど同校で行われた。

 約10年前に地域ボランティアら13人で立ち上げた同サロン。これまで中新田のコミュニティセンターを会場に地域の憩いの場づくりを目指して茶話会などを開催してきたが、昨年6月からは同支援学校の生徒たちと交流を図るようになった。

 この日は生徒やボランティアスタッフ、地域住民ら約20人が参加。クリスマスにちなんだ歌を歌ったり、話をして交流を深めた。生徒の一人は「普段関われない人たちと話せて楽しい」と笑顔で話した。

 次回は1月13日(金)の午前10時から正午まで、中新田コミュニティセンターで実施。参加者にはおしるこが振る舞われるほか、尺八や大正琴、大谷観音堂の小林義功和尚による紙芝居などが披露される予定。

 問合せは市社会福祉協議会【電話】046・232・1600へ。

海老名版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/