海老名版 掲載号:2017年3月10日号

(PR)

連載【10】 働く人を紹介します

暮らしに則したリハビリを

取材協力/えびな脳神経外科

 病院選びで気になるのが、そこで働くスタッフの「信頼感」。当コーナーでは開業以来、多くの患者さんから評判を得ている「えびな脳神経外科」のスタッフに焦点を当てていく。第10回目は今年4月オープン予定の通所リハビリ施設担当者で、作業療法士の酒井由香里さんを紹介する。

 この春、同院に新たに開設される「認知症専門の通所リハビリ施設」。その担当者として準備に臨むべく、3月から勤務している。

作業療法士になって17年。この職種を目指すきっかけとなったのは、脳卒中で倒れた祖父がリハビリによって心身ともに回復するところを目の当たりにしたことだ。高校生の時に同職に就こうと決意し、医療短大に進学。その後、横浜の脳神経外科専門病院に勤め、院長と知り合った。「この病院には院長を慕って来たスタッフも多いんです。私もその一人」と微笑む。

 リハビリ中に心掛けているのは、患者さんが病院での訓練を自宅での動作にも反映できるようにすること。そのために生活スタイルを問いかけたり、想像する姿勢を大切にしている。

SNSでも情報発信中
SNSでも情報発信中

えびな脳神経外科

海老名市下今泉4-2-14 1階

TEL:046-236-2188

http://www.ebinou.com/

海老名版のピックアップ(PR)最新6件

高座豚で「春のお買得祭」

3月25日(土)・26日(日)の2日間

高座豚で「春のお買得祭」

3月24日号

4月から水曜診療スタート

えびな脳神経外科

4月から水曜診療スタート

3月24日号

「通所リハビリ施設」4月にオープン

脳卒中・認知症特化型

「通所リハビリ施設」4月にオープン

3月17日号

らーめん「小林家」が開店

やせて太らない体作りが特徴

40歳からの健康ダイエット 31期生始まる

やせて太らない体作りが特徴

3月10日号

明日からできる食生活改善

県主催「食習慣からみた生活習慣病予防シンポジウム」

明日からできる食生活改善

3月10日号

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/