海老名版 掲載号:2017年3月10日号

海老名綾瀬・座間

動画で「まん中」PR 社会

「まんなかながわフェス」開催

動画撮影するえび〜にゃ
動画撮影するえび〜にゃ

 海老名・綾瀬・座間の3市が一体となった「エリアプロモーション連絡協議会」が動画を制作し、3月11日(土)に開催する「まんなかながわフェスティバル」でお披露目する。共同でPRを図ることで、郷土愛を醸成するとともに、3市エリア外のファンを獲得するのが目的。3つの市が連携してプロモーションを行うのは全国でも珍しいという。

 同連絡協議会は、来訪者の増加や定住人口の確保に向けた活動を行う組織。シティプロモーションに同じ課題を持ち、地理的に結び付きの深い3市が連携を組み、2016年8月に団体を発足した。

 この取り組みの一環となる「プロモーション動画」の撮影は2月中旬ごろから始まった。3市全体で133人が出演し、一言で市の魅力をPRした。

 海老名市では少年野球チームや市内企業で働く人らを集め、市役所広場でそれぞれの観点から思いを伝えた=写真(海老名市提供)。動画は今後、海老名サービスエリアや動画サイト「Youtube(ユーチューブ)」、市ホームページなどで活用される。

イベントでもPR

 また、動画の初披露の場となる「まんなかながわフェスティバル」もこの取り組みのひとつ。「湘南」のようにエリアでPRを図るべく、神奈川のほぼ真ん中に位置していることから「まんなかながわ」というキャッチフレーズをつけ、イベントを企画した。

 当日は動画上映会のほか、ご当地キャラクターショーや地元特産品の販売なども予定されている。

 市シティプロモーション課では「3市の魅力が満載のイベントです。ぜひお越しくだされば」と来場を呼び掛ける。

 会場はハーモニーホール座間と座間市役所ふれあい広場。時間は午前10時から午後2時まで。入場自由。 問合せは市シティプロモーション課【電話】046・235・8567へ。
 

関連記事powered by weblio


海老名版のトップニュース最新6件

新園設置で待機児童解消へ

市議会6月定例会

新園設置で待機児童解消へ

6月23日号

震災忘れず、活動継続

福島と海老名の子ども交流キャンプ

震災忘れず、活動継続

6月23日号

2年連続で全国出場

海老名リトルシニア

2年連続で全国出場

6月16日号

「河骨(コウホネ)」市内で開花確認

いちごわいん

"大人の味"へ一新

6月9日号

特殊詐欺が急増

海老名署管内

特殊詐欺が急増

6月9日号

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

舞台裏を特別公開

市文化会館

舞台裏を特別公開

見学ツアー 7月10日締切

8月13日~8月13日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/