海老名版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

幻の山野草「オキナグサ」開花 市民が観賞ツアーを企画

社会

絶滅危惧種II類に指定されているオキナグサ
絶滅危惧種II類に指定されているオキナグサ

 絶滅危惧種II類に指定されているニホンオキナグサが、池亀かよさん宅(本郷)で今年も開花している。「幻の山野草」とも呼ばれるオキナグサを多くの人に知ってもらおうと、池亀さんが観賞ツアーを企画。現在、参加者を募集している。

 オキナグサは宅地造成などに伴い生育できる環境が激減し、絶滅の危険が増大している種を定める、絶滅危惧種II類に指定されている野草。

 山形県出身の池亀さんは幼少期に身近にあった野草が絶滅の危機にあることを知り、10年ほど前に園芸店で株を購入。試行錯誤の結果、現在は約5百株の花を咲かせている。

 ツアーは3月25日(土)に開催。当日は池亀さん宅のオキナグサを観賞後、横須賀水道路の桜やなんじゃもんじゃの木、搾りたて牛乳で作るアイス屋「金指ファーム」などを巡る。雨天の場合は26日(日)に延期。

 先着50人。詳細問い合わせ・申し込みは池亀さん【携帯電話】080・6645・2898。または、奥山さん【携帯電話】070・3538・3382へ。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画から学ぶ中国現代史

映画から学ぶ中国現代史

22日、大学准教授の講演も

12月22日~12月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク