海老名版 掲載号:2017年3月31日号

「ザ・ウィングス海老名」の総支配人に就任した

原田 修吾さん

中央在勤 41歳

成長の姿を、再び海老名で

 ○…結婚式をはじめ、諸団体の会合や歓送迎会など、多くの人が利用している「ザ・ウィングス海老名」の総支配人に再就任した。ブライダル事業やホテル、葬祭、介護事業などを手掛ける「サン・ライフグループ」の他部署で経験を積み、この地に帰ってきた。「安全第一で元気なウィングスを維持し、これまで以上に地域の役に立てるよう頑張ります」と意気込む。

 ○…就職活動で「『人間力』を生かした仕事で勝負をしたい」と、自らが動くことで人の役に立つことができる”サービス業”に辿り着き、同グループに入社。仕事ぶりが高く評価され、26歳のときにウィングスの総支配人に抜擢された。その後、葬祭の式典や本社の運営業務などに携わり、今回15年ぶりに海老名に戻ってきた。「訪れた方の中には覚えていてくれる方もいてとても嬉しい。当時はまだ若く未熟だった部分もあったが、今回は様々な経験を生かし、力を発揮していきたい」と気持ちを込める。

 ○…海老名出身の伊勢原育ち。学生時代は小・中・高と野球人生を送った後、大学では「野外活動部」に所属し主将を務めた。夏は寝袋一つで、山の中で一晩を過ごしたり、冬は本格スキーに取り組んだりとアクティブに過ごしたそう。これが今の仕事の原点。思い出に残る非日常的な空間の提供側になろうと考えた。「当時は山奥で見た事もないような綺麗な星空を眺めたりしましたね。ハチと一緒にですが」と冗談めかす。

 ○…現在の目標の一つにスタッフの質の向上を掲げる。「仕事だけでなく、趣味や関心事を持とう」とアドバイスするのは自身の経験から。大学の部活で挑戦したパラグライダーやカヌー、スキューバダイビングなど会話を盛り上げる幅広い”引き出し”は、人生も仕事も幅が広がるという自負からだ。「スタッフ一同でお客様に喜んでいただき、永遠に地域に愛され続けるウィングスにしていきたい」と熱く語る。

海老名版の人物風土記最新6件

米川 僚一さん

海老名警察署の署長に就任した

米川 僚一さん

4月21日号

滝瀬 幸子さん

創設10周年を迎える「新日本舞踊 幸扇流」で家元を務める

滝瀬 幸子さん

4月14日号

梅田 尚嗣さん

海老名商工会議所青年部の会長に就任した

梅田 尚嗣さん

4月7日号

尾崎 聡さん

4月から認知症カフェを開催する「えびな脳神経外科」の院長を務める

尾崎 聡さん

3月24日号

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月17日号

高橋 毅さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長を務める

高橋 毅さん

3月10日号

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/