海老名版 掲載号:2017年5月12日号

「民生委員100周年講演会」を開催 社会

5月22日、講師に「夜回り先生」も

講演を行う水谷修氏(右)と岩室紳也氏
講演を行う水谷修氏(右)と岩室紳也氏

 民生委員制度が今年創設100周年を迎えたことを記念し、5月22日(月)に「記念講演会」が海老名市文化会館大ホールで開催される。主催は海老名市。

 講演会の講師は、地域の居場所作りに通じている人物として、深夜の繁華街をパトロールし若者の非行防止と更生に取り組んできた「夜回り先生」こと水谷修氏と、その友人で医師の岩室紳也氏が務める。水谷氏は「どこまでも生きぬいて」、岩室氏は「居場所、関係性を求める若者たちを支えるために〜民生委員に、地域に期待されていること〜」をテーマに講話する。

 時間は午後2時から。先着500人。希望者は事前に代表者氏名・参加人数・電話番号を、市福祉総務課(【電話】046・235・4820)もしくは民生委員に直接または電話で。

地域の身近な相談役として

 「民生委員」は地域の身近な相談相手として、住民の立場に立って相談に応じ必要な援助を行うほか、住民と行政・専門機関をつなぐパイプ役を務めている。厚生労働大臣から委嘱され、地域の子どもたちを見守る「児童委員」も兼務。市内では現在156人が活動中だ。

 この活動を広く知ってもらおうと市民生委員児童委員協議会では、「活動パネル展」を5月15日(月)〜19日(金)の5日間にわたり、市役所1階エントランスホールで実施する。会場には、気軽に悩みを相談できる「相談・談話コーナー」も設けられる。時間は午前10時から午後3時まで。
 

関連記事powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

舞台裏を特別公開

市文化会館

舞台裏を特別公開

見学ツアー 7月10日締切

8月13日~8月13日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/