海老名版 掲載号:2017年5月19日号

上浜田古墳群第2号墳

副葬品の展示公開 文化

「貴重な品、ぜひ見て」

展示されている副葬品
展示されている副葬品

 浜田三塚公園(市内浜田町)にある上浜田古墳群第2号墳で出土した遺物の展示が、市立郷土資料館「温故館」で行われている。

 展示されているのは鉄剣と玉類の副葬品33点。市内には秋葉山、上浜田、伊勢山の3つの古墳群が点在しているが、これまでの出土遺物は土器類が主体で、鉄剣や勾玉などの副葬品が見つかったのは、同場所のみ。

 2014年に公園内を散歩していた近隣住民が第2号墳の墳頂部に露出していた鉄剣の破片を発見したのを機に、市は調査を開始した。鉄剣を市教育委員会や専門家が調べたところ、破片の接合部分がぴったり合うことや、長さ、形などからも古墳時代の鉄製品であることが判明。これまで第2号墳は保存を優先し、埋蔵文化財の発掘は行われなかったが、これを踏まえて、翌年に墳頂部を掘り下げると地表から10cmに満たない深さで勾玉、ガラス玉、鉄鏃(ぞく)などが出土した。

 すべての出土品を分析した結果、古墳時代中期の遺物と位置付けられ、上浜田古墳群第2号墳が古墳時代中期後半に築造されたものと分かった。県内でも、この頃にできた古墳は極めて少なく、貴重な発見につながったという。

 上浜田古墳群は秋葉山古墳の次に古いものとされており、浜田町から国分南にかけて点在する6基で構成されている。

 市教委では「まとまった数の副葬品が出るのは珍しいこと。市内の歴史を感じられる貴重な品をぜひ見ていただければ」と来場を呼び掛ける。

 また、調査結果をまとめた「発掘調査報告書」が刊行され、図書館で閲覧できるほか、温故館で千円で販売されている。

 問合せは市教委【電話】046・235・4925。または温故館【電話】046・233・4028へ。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地元店舗として地域貢献

地元店舗として地域貢献

DIYやコーヒーの淹れ方など

5月28日~5月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/