海老名版 掲載号:2017年8月18日号

宇宙を旅したアサガオ開花 文化

国分寺台在住・丸山さんの自宅で

可憐な花を咲かせる「NAOKO☆アサガオ」
可憐な花を咲かせる「NAOKO☆アサガオ」
 市内国分寺台在住の丸山静夫さん(74)の自宅で、宇宙を旅したアサガオの種「NAOKO☆アサガオ」の子孫が咲き誇っている。

 「NAOKO☆アサガオ」は、JAXA種子島宇宙センターで栽培・収穫され、2010年4月に宇宙飛行士・山崎直子氏とともに宇宙を旅したもの。育成を通じて「やさしさ」「おもいやり」「きぼう」を育ててもらおうと、YAC日本宇宙少年団では全国各地に広める活動を行っている。

 丸山さんがこのアサガオを育て始めたのは今年に入ってから。「NAOKO☆アサガオ」の存在を知り栽培していた兄から、8代目の種を貰い受けたことがきっかけだ。

 育成中の苗は6本。7月中頃から咲き始め、現在までに約650輪が咲いたという。「毎朝妻と数を数えるのが楽しみ」と丸山さん。花は8月いっぱい咲き続ける予定。

 丸山さんは「来年はとれた9代目の種を欲しい方に差し上げようと思っています」と話している。希望者は丸山さん【電話】046・232・3448へ。

関連記事powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ファミリー鉄道展開催

小田急

ファミリー鉄道展開催

体験イベント、27日締切

10月21日~10月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク