海老名版 掲載号:2017年9月1日号

自分の命は自分で守る 社会

海老名災ボラ・橋本代表

橋本代表
橋本代表
 災害時に行政や市民らがスムーズに連携をとれるよう、ボランティアの派遣調整等を行う「ボランティアコーディネーター」の養成を目的に発足した「海老名災害ボランティアネットワーク」。今回は同団体・橋本賢司代表に災害発生時の対応について話を聞いた。

――災害時の行動は?

 まずは「シェイクアウト」の行動をとることです。逃げ口の確保や火を止めるなど、人それぞれ様々な事を教わってきたと思いますが、まずは自分の身を守る事が一番です。頭の片隅に入れておかないと、いざという事態には対応できません。

――他に必ず覚えておくべきことはなんでしょうか?

 災害備蓄も必需品にはなりますが、家族と避難先を決めておくことが必要でしょう。災害時に携帯電話などが使えるとは限りません。万一に備えて、家族で話し合っておくことが大切です。

体験型講座の参加者を募集

 総合福祉会館で9月24日(日)、「減災・災害対応訓練」が開催される。時間は午前10時から午後1時まで。参加無料。申込み期間は9月15日(金)まで。

 問合せは市社会福祉協議会地域福祉課【電話】046・232・1600へ。

関連記事powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

美協会員の展示会

美協会員の展示会

今年も力作が並ぶ

9月10日~9月17日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/