海老名版 掲載号:2017年9月8日号

姉妹都市と交流深める 社会

野球少年が白石市訪問

交流を深めた選手や関係者たち
交流を深めた選手や関係者たち
 海老名市少年野球連盟に所属する24選手が8月18日から20日まで、姉妹都市の宮城県白石市で行われた「親善少年野球交流大会」に参加した。これはスポーツ交流等を通じて互いの理解を深め、両市の発展に寄与するのが目的で、今年で26回目を迎えた。

 3日間では、2試合の交流戦が行われたほか、白石市の選手宅でのホームステイや白石城の見学、伝統こけしの絵付け体験などが行われ、共に楽しい時間を過ごしながら交流を深めた。

 10月には白石市の選手たちが海老名を訪問する予定となっている。

関連記事powered by weblio


海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

美協会員の展示会

美協会員の展示会

今年も力作が並ぶ

9月10日~9月17日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/