ハロウィーンで地域盛り上げ市内各所で催し

文化

掲載号:2017年10月27日号

  • googleplus
  • LINE
海老名SA上り線に設置
海老名SA上り線に設置

 秋の一大イベントとして、日本全国で行われている10月の行事「ハロウィーン」。海老名でも各地で様々な企画が開催される。

10月27日

 えびな市民活動センター・ビナレッジには段ボール迷路が登場。ボディペインティング付きの綿菓子、お菓子がもらえる的当てゲーム(各100円)が行われる。開催時間は午後1時から8時まで。問合せは同センター【電話】046・259・8116。

10月28日

 (公社)海老名青年会議所が、海老名駅西口中心広場で「ダンスと仮装コンテスト」を開催する。午前10時から午後4時まで。

 ジュニア・一般部門30組が出演するダンスコンテストでは、世界的ダンサーでダンスグループ「DA PUMP」のメンバー・KENZO氏が特別審査員を務める。会場では飲食ブースなども並ぶほか、「仮装コンテスト」(当日参加可能)も同時に行い、同エリアを盛り上げる。問合せは同会議所の八木さん【携帯電話】090・5392・6980。

10月29日

 海老名にこの文化を広げたともいえる、海老名商工会議所青年部主催の「ハロウィンフェスタ」がビナウォーク内の中央公園で開催される。時間は午前9時30分から午後4時まで。

 代名詞ともいえる「キッズハロウィン仮装パレード」は今年も1000人近い参加者が練り歩く予定。午前10時30分からと午後3時から行われ、子どもたちが様々なキャラクター等に扮する可愛らしい姿を見る事ができる。

 このほか「仮装コンテスト」が催されるほか、スタンプラリー(参加無料)やバンド演奏も行われる。

 同日、国分寺台中央商店街では、同地域の商店会と学童保育「Anchor(アンカー)」が催しを実施。恒例の朝市とともに地域の子どもが商店街を巡る。参加費ひとり300円(先着200人)。事前申込み不要。問合せはアンカー【電話】046・259・6768。

 また南えびなアリーナ(本郷5030の2)でも、手づくり雑貨やセラピーなどのお店から料理、スポーツまで様々な企画が開催される。先着50人の子どもにお菓子をプレゼント。午前10時〜午後5時。詳細は「えびなマルシェ」で検索。

記念写真コーナー

 県立相模三川公園には、毎回人気となっている巨大な「おばけかぼちゃ」が今年も登場。仮装して記念写真を撮れるコーナーも設置され、季節感を満喫できる。また、28日〜31日の4日間はお菓子の配布も実施。先着200人限定。

 また、海老名SA上り線(EXPASA)でも特設コーナーを設けている。

  • googleplus
  • LINE

海老名版のローカルニュース最新3件