座間版

2011年3月の記事一覧

  • 4月から行政組織を改正

    4月から行政組織を改正 社会

    「特定政策推進室」と「健康部」を新設

     座間市では4月からスタートする「第4次座間市総合計画」の効果的な推進のために組織の見直しを図り、新しい行政組織での業務を4月4日(月)から開始する。...(続きを読む)

  • 停電時の断水防止へ

    停電時の断水防止へ 社会

    市が自家発電の燃料確保に苦慮

     東京電力(株)が実施している計画停電の影響で断水が懸念されるなか、座間市では、4つの非常用自家発電装置を稼動させて対応している。同装置を動かすには、...(続きを読む)

  • 被災地の力に

    東日本大震災

    被災地の力に 社会

    市消防職員が仙台市へ

     3月11日に発生した東日本大震災。被災地では、市消防本部から派遣された職員たちが、緊急援助隊として捜索や救助活動に携わっている。...(続きを読む)

  • 集まる市民の善意

    東日本大震災

    集まる市民の善意 社会

    市観光協会が募金活動

     東日本大震災の被災地へ送る義援金を市民に募ろうと、市観光協会が3月19日、相武台前駅南口で募金活動を行った。  当日は...(続きを読む)

  • 歌やダンスで支援呼びかけ

    チャリティライブ

    歌やダンスで支援呼びかけ 社会

     東日本大震災を受け、県内で活動するプロ・アマチュアのミュージシャンが3月20日、海老名市のビナウォークで「東北関東大震災義援金チャリティライブ」を開...(続きを読む)

  • 消防ポンプ車を更新

    第5分団第1部

    消防ポンプ車を更新 社会

    20日に車両配属式

     座間市新田宿を管轄地域とする消防団第5分団第1部(折本将司分団長)では3月20日、平成4年から使用していた消防ポンプ自動車を、最新式の車両へ更新した...(続きを読む)

  • 被災者支援の一助に

    市自治会連絡協議会

    被災者支援の一助に 社会

    自治会単位で義援金を呼びかけ

     座間市自治会連絡協議会(渡辺了会長)では3月20日に開かれた理事会で、東日本大震災の被災者への義援金を集めることを決定した。自治会単位で、市民に募金...(続きを読む)

  • 店頭で呼びかけ支援物資を収集

    店頭で呼びかけ支援物資を収集 社会

     東日本大震災の被災地へ支援物資を贈ろうと、相武台の(株)大原建設リファイン座間が3月19日から20日にかけて、市民に物資の募集を呼びかけた。...(続きを読む)

  • 定期演奏会は中止

    定期演奏会は中止 文化

     座間市少女マーチングバンド(角田紀和会長)が3月27日(日)にハーモニーホール座間で予定していた「第14回定期演奏会」が、東日本大震災の影響を受け中...(続きを読む)

  • 県社協が支援、セルフヘルプ活動とは

    県社協が支援、セルフヘルプ活動とは

    同じ悩みを持つ者同士の自助グループ

     神奈川県社会福祉協議会では、セルフヘルプ活動の支援と普及に力を注いでいる。  セルフヘルプ・グループとは、共通の悩みや...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

座間版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月28日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/