座間版 掲載号:2012年7月27日号

「例大祭で元気を」 文化

鈴鹿明神社氏子会 石井会長

石井 康正会長
石井 康正会長

 鈴鹿明神社(古木章祐宮司)の例大祭が、今年も8月1日(水)に同神社周辺で開かれる。主催は鈴鹿明神社氏子会(石井康正会長)。

 氏子会には現在、650世帯ほどが所属。2月の節分祭、風の神様を祀り五穀豊穣を祈る風神祭などを行っている。その中でも、例大祭は最も大きい祭だ。

 当日は鈴鹿長宿、星の谷、皆原の3地区を本神輿が練り歩くほか、各地区の祭り囃子の保存会が和太鼓演奏を披露する。石井会長は「今年も例大祭の季節がやってきました。ぜひお越し下さい」と呼びかけている。

 子ども神輿も見どころの一つ。1日の例大祭では鈴鹿長宿の子ども神輿が、7月31日(火)の宵宮祭(よいみやさい)では鈴鹿明神社神輿保存会「入谷睦」の子ども神輿が、それぞれ練り歩く。

 「子どもたちが一生懸命になって担ぐ姿を見て、元気になって欲しい」と石井会長は話している。
 

座間版のローカルニュース最新6件

プレミスト東林間さくら通り

小田急線「東林間」駅徒歩2分、暮らしやすさを追求した全193邸

http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kanto/kanagawa/higashirinkan/index.html?cam=63&med=44

<PR>

関連記事(ベータ版)

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新田宿の魅力、一枚に

入谷在住吉田亘廣さん

新田宿の魅力、一枚に

きづきで写真展

12月1日~12月26日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク