座間版

2016年3月の記事一覧

  • 4月4日から外来開始

    4月開院座間総合病院

    4月4日から外来開始

    「地域医療の充実」「救急市内受入率の改善」なども期待

     全国でも多くの実績がある「人工関節・リウマチセンター」や、県央エリアに少ないリハビリテーション機能・施設を強化した「座間総合病院」が、外来を4月4日(月)から...(続きを読む)

  • 「忘れません!」訴え10回

    復興支援コンサート

    「忘れません!」訴え10回 社会

    さとう宗幸さんが熱唱

     「第10回 忘れません!東日本大変チャリティコンサート」が3月19日、宮城県の歌手・さとう宗幸さんらを招き、ハーモニーホール座間で開かれ、約350人が来場した...(続きを読む)

  • 「来年も参加」97%

    シェイクアウト報告会

    「来年も参加」97% 社会

    アンケートで明らかに

     自治会・教育機関・企業などから5万2906人が登録し、今年1月23日に市全域で実施された防災行動訓練「シェイククアウト」の報告会が、今月19日にハーモニーホー...(続きを読む)

  •  市民が育てた水仙見ごろ

    市民が育てた水仙見ごろ 社会

    花文字「ZAMA」も

     市民団体「花を咲かそうボランティアの会」(野島誠一郎会長)が相模川河川敷で育てている水仙が、今週末に見ごろを迎える。 植栽場所は、座架...(続きを読む)

  • 5月に防衛戦

    5月に防衛戦 スポーツ

    プロボクサー井上兄弟

     WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥さん(22歳/栗原中央)と、東洋太平洋スーパーフライ級王者で弟の拓真さん(20歳/同)の次戦が、5月8日に行われること...(続きを読む)

  • 新党へ理解求める

    新党へ理解求める 政治

    民主県連が「躍進の集い」

     民主党神奈川県総支部連合会(金子洋一代表)が3月18日、横浜市で「躍進の集い」を開催した。県内の所属議員や関係者ら約千人(主催者発表)が参加した。...(続きを読む)

  • パレードで通行止めに

    相模が丘の辰街道

    パレードで通行止めに 社会

    3日午後1時から

     市内相模が丘の「辰街道」が4月3日(日)午後1時から2時間、通行止めになる。同日に開かれる「相模が丘さくら祭」に伴う措置。 通行止めに...(続きを読む)

  • 上野 直紀さん

    3月11日に座間警察署と災害時の支援協定を締結した社団法人躍進会の理事長を務める

    上野 直紀さん

    栗原中央在住 52歳

    強く、誰よりもやさしく ○…昔から曲がったことが大嫌いだった。中でも、弱いものイジメや弱者を狙った犯罪に血が沸騰するような...(続きを読む)

  • ペーパーわんこを作ろう

    ペーパーわんこを作ろう 文化

    図書館でワークショップ

     座間市立図書館2階講座室で4月16日(土)、「子ども読書の日企画ワークショップ2016」が開かれる。午後2時から4時。今年は絵本作家のいしかわこうじさんを講師...(続きを読む)

  • 救急医療充実へタッグ

    救急医療充実へタッグ 社会

    消防本部と座間総合病院

     市消防本部と、4月1日に座間総合病院を開院する社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA/海老名市)がこのほど、病院内に「派遣型救急ワークステーション...(続きを読む)

  • 座間に届く、福島の「今」

    座間に届く、福島の「今」 社会

    情報誌が市内11カ所に

     座間市からは伺い知れない福島県の「今」を伝える情報誌が、市内の公共施設に置かれている。同県避難者支援課によって届けられているもので、東日本大震災によって県外に...(続きを読む)

  • 医療と介護の垣根越えた、在宅支援を

    相武台病院グループ

    医療と介護の垣根越えた、在宅支援を

    「看護小規模多機能型居宅介護まさみ」開所

     相武台病院など、座間市で長年地域の健康を支えてきた医療法人社団昌栄会が昨年末、介護施設「看護小規模多機能型居宅介護まさみ」をオープンした。...(続きを読む)

  • 卒業生の「花道」きれいに

    卒業生の「花道」きれいに 社会

    栗小 父親らがペンキ塗り

     卒業生を綺麗な「花道」で送り出そうと、栗原小学校に子どもが通う父親有志が今月6日、同校渡り廊下に塗装を施した。=写真 企画したのは、父...(続きを読む)

  • 「座間っ子」のため寄贈

    「座間っ子」のため寄贈 教育

    座間RCと日産

     市内を拠点に活動する奉仕団体「座間ロータリークラブ」(座間RC/細川康治会長)と「日産自動車(株)座間事業所」(清水圭所長)が、今月9日と10日に遠藤三紀夫市...(続きを読む)

  • 初節句祝う記念凧

    初節句祝う記念凧 社会

    予約受付始まる

     5月に開催される伝統行事「座間市大凧まつり」に向け、市大凧保存会(近藤昭夫会長)が、初節句記念のミニ凧の予約受付を開始した。 「座間の...(続きを読む)

  • 「案内係」を試験運用

    仲よし小道管理NPO

    「案内係」を試験運用 社会

    来訪者の要望把握へ

     64品種220本の桜が植えられている「相模が丘仲よし小道」(通称/さくら道)で、緑道を訪れた人に桜の開花時期や植栽位置などを教える「さくら案内係」の試験運用が...(続きを読む)

  • 復興支援、今年も

    市民グループサロンZAMA

    復興支援、今年も 社会

    あす19日にコンサート

     市民グループ「サロンZAMA」(伊藤勇代表)による東日本大震災復興支援チャリティコンサートが、あす3月19日(土)の午後2時から市立東地区文化センターで開かれ...(続きを読む)

  • 買い物支援に一役

    スーパー「なかや」

    買い物支援に一役 社会

    座間ハイツで無料送迎車

     座間ハイツ(入谷)の一角にあったスーパー「オオゼキ座間店」が2月14日に閉店し、高齢者の「買い物弱者化」が懸念されていた問題で、「新鮮市場なかや」(同)がハイ...(続きを読む)

  • ご家族に寄り添った葬儀を

    葬儀Q&A

    ご家族に寄り添った葬儀を

    大和斎場前 ゆたか典礼

     ご家族に寄り添った葬儀を第一とする、地域密着の「ゆたか典礼」に話を聞いた。 ―最近聞くようになった一日葬ってどういうもの?...(続きを読む)

  • 男性ならではの育児とは

    公民館で遊び方講座

    男性ならではの育児とは 教育

     男性の育児力アップを図る「パパと遊ぼうin公民館」が3月27日(日)に、市公民館で開催される。午前10時から11時45分。 子どもと接...(続きを読む)

  • よさこいで思い出作り

    よさこいで思い出作り 文化

    北文 子どもの踊り手募る

     北地区文化センターが、4月2日(土)と3日(日)の「相模が丘さくら祭り」で、よさいこ鳴子踊りを披露する子どもを募っている。 2日は舞台...(続きを読む)

  • 公民館で春の子どもフェア

    公民館で春の子どもフェア 社会

     市公民館で今月26日(土)、「春のこどもフェア」が開かれる。午前9時30分〜午後2時。同館で活動する団体の協力を受け、巻き寿司作り(11時〜/定員70人)、人...(続きを読む)

  • 松本 秀一郎さん

    DeNAベイスターズカップで準優勝を果たした「座間ボーイズ」の総監督を務める

    松本 秀一郎さん

    相武台在住 51歳

    野球こそ、人生の財産 ○…小学生の頃、父の背中を追って始めた野球が、人生の大きな転機になった。野球漬けの青春を送り、甲子園...(続きを読む)

  • 座間市民の足跡

    東日本大震災から5年― 連載【5】

    座間市民の足跡 社会

    座間放射能測定室 稲垣圭介さん

     レストランの一角に、唐突に表れる「座間放射能測定室」。その物々しい字面に、思わず怯む人も少なくない。しかし、その目的は非常にシンプルだ。「みんなに安心を」――...(続きを読む)

  • 災害対応、重機で支援

    建設業団体躍進会

    災害対応、重機で支援 社会

    座間警察署と協定結ぶ

     座間警察署(倉持英彰署長)と社団法人躍進会(上野直紀理事長)が3月11日、「大規模災害時における重機械の提供に関する協定を締結した。同会は地元の建設関連企業1...(続きを読む)

  • 国内最高水準の装備に

    市消防団

    国内最高水準の装備に 社会

    防火服など更新 活動拡大へ

     会社員や商店主などの一般市民で構成される「座間市消防団」(団員数197人)の防火装備品がこのほど更新された。防火服メーカーによると、国内消防団では「トップクラ...(続きを読む)

  • 5年ぶりに組織改正

    座間市

    5年ぶりに組織改正 社会

    広報・減災・子育て推進

     座間市では第4次総合計画の中間見直しを受けて、4月に行政組織を改正する。見直しにおいて重点施策とされた「シティプロモーション」「危機管理・減災」「子ども・子育...(続きを読む)

  • 座間市民の「足跡」

    東日本大震災から5年―

    座間市民の「足跡」 社会

    管浪(かんなみ)秀治さん(入谷)

     東京電力・福島第一原子力発電所が立地する福島県大熊町。事故から5年が経った今もなお、町民の約96%が暮らしていた地域が、立ち入りが原則禁止される「帰還困難区域...(続きを読む)

  • 「だいちゃんに心臓移植を」

    「だいちゃんに心臓移植を」 社会

    救う会が募金活動

     重い心臓病を患った迫原(さこはら)大輝(だいき)君(1歳・大和市在住)の心臓移植を支援する「だいちゃんを救う会」(大和市つきみ野5の8の6)が1月に発足した。...(続きを読む)

  • 手作り野菜、養護施設へ

    鈴野武さん(栗原中央)

    手作り野菜、養護施設へ 社会

    定期的な寄付を視野に

     栗原中央在住の鈴野武さん(72)が先月28日と今月4日、手作りした野菜を児童養護施設「成光学園」(緑ケ丘/矢部雅文園長)に寄付した。鈴野さんは「月2回ほど定期...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目久尻川を楽しく歩こう

目久尻川を楽しく歩こう

寒川スタートし、上流へ

12月2日~12月2日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク