座間版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

和紙ちぎり絵600点

文化

上野の森美術館で作品展

展示作品「沈丁花」
展示作品「沈丁花」
 「ハクビ和紙ちぎり絵学院」が4月8日(土)から14日(金)まで、上野の森美術館(東京都・台東区)で創作展を開く。10時から17時まで(最終日は14時)。入場料500円。

 和紙ちぎり絵は、和紙の魅力を活かしながら、絵として表現するアート。作品づくりを通して色彩・バランス感覚が養われるばかりでなく、完成をイメージして指先を動かす作業が脳トレにもつながるとして、近年、愛好家が増えている。会期中は季節の花や風景など約600点を展示。同学院では、「心癒されるひと時をお過ごしください」と来場を呼びかけている。

 この創作展の無料招待券を読者先着50人にプレゼント。希望者はハガキに住所・氏名・電話番号を明記し、〒150-0031東京都渋谷区桜丘町20の4ネクシィーズスクエアビル2階 ハクビ和紙ちぎり絵学院「上野の森N」係。3月24日(金)消印有効。当選者の発表は発送をもって。

 問い合わせは【フリーダイヤル】0120・860・891。

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

座間神社で作品展

平野せつ子さん(相模が丘)

座間神社で作品展

古布活かし小物創作

10月28日~10月30日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク