座間版 掲載号:2017年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

成光学園が市長訪問生徒たちの活躍など報告

教育

遠藤市長(右から4人目)と訪問した学園関係者
遠藤市長(右から4人目)と訪問した学園関係者
 緑ケ丘の児童養護施設「成光学園」(矢部雅文園長)はこのほど、市役所を訪問し、遠藤三紀夫市長にこれまでの支援に対する感謝を伝えた。そして、遠藤市長からは新年度を迎える学園の子どもたちに対して激励が送られた。

 合わせて同学園が、神奈川県児童福祉施設文化体育協会が主催する男子・女子駅伝大会や野球大会、卓球大会で好成績を収めていること、市内で行われる坂道マラソンや市民健康マラソンで活躍していることなども報告した。

 当日は矢部園長のほか駅伝や野球を指導する漆原豊和さんと、現役中学生や高校生、卒業したばかりの生徒など合わせて7人が訪問した。

 矢部園長は「このような場が頂けるとは思いませんでした。市の環境も変わる中、地域の皆様に見て育ててもらい感謝しております」と伝えた。

 遠藤市長は「スポーツに打ち込むことは良い事。生きがいや目標を持つことができる。駅伝で走っている姿を見ると嬉しい。新年度を迎える中、さらに自分の力を信じて、良い成績が出せるように頑張って下さい」と生徒たちを激励した。

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目久尻川を楽しく歩こう

目久尻川を楽しく歩こう

寒川スタートし、上流へ

12月2日~12月2日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク