座間版 掲載号:2017年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

水と緑の風広場水仙まつりに多くの人出最終日には完成イベント

文化

水仙花壇を舞台に踊りなどが披露された
水仙花壇を舞台に踊りなどが披露された
 市民団体「花を咲かそうボランティアの会」(野島誠一郎会長)が主催する第7回相模川水仙まつりが3月25日から4月8日まで、相模川河川敷「水と緑の風広場」で行われた。

 同会が、広場にある西洋花壇に水仙を咲かせようと整備をしているもので、期間中はラッパスイセンやタヒチ、チェンジングカラー、フラワーレコード、アイスキングなど70品種10万本の水仙を見ようと大勢の来場者が訪れた。

 最終日には、同団体が目標としていた70品種10万本の水仙が咲く西洋水仙花壇の完成を記念したイベントが開かれた。

 当日は小雨の降る中、祭囃子や民謡踊りなどが行われ、水仙まつりに華を添えた。また、花ばさみを持参した来場者は水仙を持ちかえることができるとあって、会場は色鮮やかな水仙を手にした人の笑顔で溢れていた。入谷から来た女性は「とてもきれいな水仙で嬉しい。玄関に飾ろうと思います」と話していた。

 同会は、市の西側の玄関口になる座架依橋からの景観を整備し、緑化・美化活動に取り組んでおり、維持管理を続け、来年の水仙まつり開催を計画している。

座間版のローカルニュース最新6件

子育てイベント、賑わう

座間の魅力、一枚に

6組のカップル誕生

ふるさとまつりで活動PR

市シルバー人材センター

ふるさとまつりで活動PR

11月17日号

目久尻川を楽しく歩こう

引きこもり経験語らう

元ゲーム王者柳川氏

引きこもり経験語らう

11月17日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目久尻川を楽しく歩こう

目久尻川を楽しく歩こう

寒川スタートし、上流へ

12月2日~12月2日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク