座間版 掲載号:2017年7月7日号

パチンコ店D'ステーション

災害時に物資提供 社会

自治会・市と協定結ぶ

右から波形会長、遠藤市長、阿施取締役
右から波形会長、遠藤市長、阿施取締役
 ひばりが丘のパチンコ店・スーパーD‘ステーション座間店を運営するネクサス(株)は7月3日、ひばりが丘地区自治会連合会(波形昭二会長)、座間市と「災害時における防災備蓄物資の提供に関する協定」を締結した。自治会と企業、市の3者による同様の協定締結は初めて。

 この協定は、同店が平時から備蓄している防災物資を、災害発生時に地域住民に提供するというもの。地域密着をめざす同社が座間市に話を持ちかけ、店舗のあるひばりが丘の自治会と3者で協定締結に至った。同店には飲料水や非常食、防災ヘルメット、毛布、レインコート、簡易トイレなどおよそ千人分の防災備蓄が用意されているという。

 同社の阿施浩行取締役は「3・11の際は帰宅困難者が大勢いた。大きな駐車場があり、防災機能を備えた施設として地域に貢献したかった」と話す。

 ひばりが丘地区は、2542世帯と市内でも人口密度の高い地域にあたる。波形会長は「ありがたいお話。有効活用させていただき、これからも一緒になって防災対策に取り組みたい」と語った。

 遠藤三紀夫市長は「3者による協定は特筆に値する。今後はこれをモデルに、顔の見える関係の中で備蓄確保や防災対策に取り組み、一人でも多くの生命を救いたい」と話した。

関連記事powered by weblio


座間版のローカルニュース最新6件

「オダサガ」でちょい呑み

息合わせ祭りに活気

祭り囃子

息合わせ祭りに活気

7月21日号

真剣な表情で担ぐ

子ども神輿

真剣な表情で担ぐ

7月21日号

キャッチボール親子で満喫

詐欺防いだ2人に感謝状

座間署

詐欺防いだ2人に感謝状

7月21日号

ジャズ楽しみ20周年

ZAMAビッグバンド

ジャズ楽しみ20周年

7月21日号

関連記事(ベータ版)

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ざまりんがファンと交流

第2回キャラJAM

ざまりんがファンと交流

ゲストに「ひのじゃがくん」

8月6日~8月6日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/