座間版 掲載号:2017年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

パチンコ店D'ステーション災害時に物資提供自治会・市と協定結ぶ

社会

右から波形会長、遠藤市長、阿施取締役
右から波形会長、遠藤市長、阿施取締役
 ひばりが丘のパチンコ店・スーパーD‘ステーション座間店を運営するネクサス(株)は7月3日、ひばりが丘地区自治会連合会(波形昭二会長)、座間市と「災害時における防災備蓄物資の提供に関する協定」を締結した。自治会と企業、市の3者による同様の協定締結は初めて。

 この協定は、同店が平時から備蓄している防災物資を、災害発生時に地域住民に提供するというもの。地域密着をめざす同社が座間市に話を持ちかけ、店舗のあるひばりが丘の自治会と3者で協定締結に至った。同店には飲料水や非常食、防災ヘルメット、毛布、レインコート、簡易トイレなどおよそ千人分の防災備蓄が用意されているという。

 同社の阿施浩行取締役は「3・11の際は帰宅困難者が大勢いた。大きな駐車場があり、防災機能を備えた施設として地域に貢献したかった」と話す。

 ひばりが丘地区は、2542世帯と市内でも人口密度の高い地域にあたる。波形会長は「ありがたいお話。有効活用させていただき、これからも一緒になって防災対策に取り組みたい」と語った。

 遠藤三紀夫市長は「3者による協定は特筆に値する。今後はこれをモデルに、顔の見える関係の中で備蓄確保や防災対策に取り組み、一人でも多くの生命を救いたい」と話した。

座間版のローカルニュース最新6件

青年部が「起業の教室」

市商工会

青年部が「起業の教室」

11月24日号

「そば、うどんを味わって」

市蕎麦商組合

「そば、うどんを味わって」

11月24日号

駅伝、男子チームが準優勝

成光学園

駅伝、男子チームが準優勝

11月24日号

年末の対戦相手決まる

チーム井上

年末の対戦相手決まる

11月24日号

美声競う座間歌曲祭

出場者募集

美声競う座間歌曲祭

11月24日号

きづきで写真展

土金さん(栗原中央)

きづきで写真展

11月24日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目久尻川を楽しく歩こう

目久尻川を楽しく歩こう

寒川スタートし、上流へ

12月2日~12月2日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月24日号

お問い合わせ

外部リンク