座間版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

栗原小くりくりまつりに多くの人出PTA、学校などが協力

文化

輪投げを楽しむ児童
輪投げを楽しむ児童
 栗原小学校PTAくりくりまつり委員会(樋口貴子委員長)が主催、学校と地域団体、近隣住民が協力して開く「第19回くりくりまつり」が10月28日、同校で行われた。

 当日、体育館ではバザーが行われたほか、ステージでは座間市少女マーチングバンドや和楽会「昇」(和太鼓)、栗原小ダンスクラブ、ユニサイクルスマイル、カライ・ワイオリ・フラ(フラダンス)などが出演し、ダンスや演奏を披露し館内を盛り上げた。

 また、校舎では模擬店が出店し、焼きそばやからあげなどを販売。昼時は家族で美味しそうに食べる姿が見られた。各教室には、協力団体による趣向を凝らしたプレイルームを作り、剣道体験やあてくじなどを実施した。主に栗原小や入谷小のグラウンドで活動するサッカーチーム「A.C.ROSSO」は輪投げコーナーを作り、多くの子どもたちが挑戦していた。

 樋口委員長は「お祭りが始まる前から子どもたちが来て、待ちきれない様子だった。みんなとても楽しんでいて良かった」と話していた。

座間版のローカルニュース最新6件

子育てイベント、賑わう

座間の魅力、一枚に

6組のカップル誕生

ふるさとまつりで活動PR

市シルバー人材センター

ふるさとまつりで活動PR

11月17日号

目久尻川を楽しく歩こう

引きこもり経験語らう

元ゲーム王者柳川氏

引きこもり経験語らう

11月17日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目久尻川を楽しく歩こう

目久尻川を楽しく歩こう

寒川スタートし、上流へ

12月2日~12月2日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク