ホーム > 厚木版 > ローカルニュース > 山地悠一郎さん本で息子を応援

厚木

六角精児さんの父

山地悠一郎さん本で息子を応援

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
六角さん(左)と山地さん
六角さん(左)と山地さん

 六角精児さんはその独特な雰囲気とキャラクターで人気の俳優。県立厚木高校出身で劇団扉座の立ち上げメンバーでもあり、今やドラマ『相棒』の名脇役、「鑑識・米沢守の事件簿」の主役として名を馳せている。また六角さんは大の厚木好きでも有名だ。

 その六角さんの父君がさらにユニークともいえる人物。山地悠一郎氏。昭和2年大阪生まれ。現在相模原市南区在住。「南朝史」「戦中戦後史」の闇の部分の解明者として著名。おもな著書に『護良親王の伝説』『昭和史疑』『南朝・最後の証言』などがある。

 山地さんの近著『秘史回廊』―疎外された史実を追う、がある。出版に際し息子・六角精児さんが朝日新聞「おやじのせなか」に寄せた言葉がある。「語らず、ひたすら黙々と」―。それを静かに喜んだ父はその新刊書の帯にその言葉を引用した。黙して語らない親子の強い絆を思わせるエピソードである。

★読者プレゼント

 山地さんからタウンニュースの読者の方に『秘史回廊』をプレゼント。先着24名。ご希望の方はハガキに、〒住所・氏名・性別・年齢・電話番号・紙面の感想を記入の上、〒243―0021厚木市岡田3088ケーオービル5Fタウンニュース社「六角精児パパ本」係へ。※応募されたハガキの個人情報は他の使途には使用しません。
 

関連記事

powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新5件一覧へ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園祭でコンサート

東海大学

学園祭でコンサート

「パスピエ」×「空想委員会」

11月1日~11月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原