厚木版 掲載号:2015年4月24日号

巨大ロボットに大興奮 教育

NTT施設が一般公開

ロボットの登場に身をのりだす子どもたち
ロボットの登場に身をのりだす子どもたち
 市内森の里にあるNTT厚木研究開発センターの一般公開が4月18日に行われ、多くの親子が訪れた。

 毎年4月の科学技術週間に合わせて行われているこのイベント。毎年約1000人の親子連れが訪れる人気の高い催しだ。

 この日、スペシャルステージや体験コーナーでは最新の科学技術をわかりやすく紹介。ステージでは巨大骨格ロボット、スケルトニクスによるパフォーマンスが行われた。ロボットを動かしている「リンク機構」と呼ばれる仕組みを解説。わかりやすい説明にうなずく親の姿も見受けられた。 ステージは進み、いよいよスケルトニクスが登場。ヴェールが取られると会場からは「おおー」と感嘆にも似た声が挙がった。開発者が乗り込むと子どもたちは大興奮した様子。アニメの世界から出てきたような姿に「かっこいい」といった感想が飛び交っていた。

 親子で訪れていた廣田信之さん、咲月さん(関口在住)は「機構の説明からやってくれたのが良かった。是非乗ってみたい」と笑顔で話した。同社企画部情報戦略担当の鈴木義武さんは「子どもたちに科学に興味を持ってもらうきっかけになれば良いです」と語った。

厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵筆に込める「生」の輝き

絵筆に込める「生」の輝き

赤瀬陽久さんの作品展示

12月3日~12月15日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク